2009年2月7日土曜日

昨晩のNYの大噴火、ニュースソースがない中で私は
ECB/BOEイベント通過でのあく抜けかしら、、、なんて想像していたけれど、
ちゃんとそれらしい材料はあったんですね。

米上院銀行委員会のドッド委員長が時価会計の修正が可能との認識を示したとか。

コレを好感して金融株が買われ、リスク許容度が高まってのクロス円買いでした。
オバマ政権は市場の透明性といいますか、監視強化の方向になると認識していましたが、
コレっていきなり矛盾した話じゃないのと思ったりしません?
しかし、こうした矛盾を孕みながら舵取りしなくては今度の危機を乗り越えられないとか?
清廉潔白を求め大鉈を揮いまくったら市場は持たないのかも、、、、。
しかし、今日の東京時間には。米財務省と証券取引委員会が、
時価会計ルールの適用凍結について協議を否定したとも伝えられています。
一体どうなることやら。

そこでロイターの来週の展望コメントを見ると来週以降の焦点は

米国での大型経済対策の法案成立と新金融安定化策の策定に集まっている。金融機関から不良資産を買い取る「バッドバンク」構想に現実味が出てくれば、金融株を中心に株価は強含む可能性がある。逆に調整が不調に終われば、失望売りが出ることも予想される。(ロイター)


そうで、この上昇に皆が提灯ぶら下げ始めた頃に一度ストンと下げるような展開となるイメージか。

それはそうと、今日は雇用統計。


数字だけ見ると、、、悪いですよね?!悪いよ、コレ。

米1月非農業部門雇用者数は▲59.8万人事前予想は▲50万人予想を大幅に上回ってます。
月間の落ち込みとしては74年12月以来の最悪だとか。
また失業率は7.6%(前回 7.2%)過去16年で最悪の数字。

だけどドル円・クロス円は再び噴火―――!!

イヤー材料で売買しちゃ駄目ですね、今。
なんで買われているのか、その理由はだいまんさんのリポートから
「政府が景気刺激策への対応を加速させるとの見方が広がっている」ということらしい。
来週9日月曜は満月なんですよね。この上昇劇が加速するか、それとも失墜するか、、、。

さて、昨日お別れを告げたポン様。あまりに強いのでやっぱり未練が出てきました。
夕方からの上昇には乗れなかったものの、一旦押したところで再びロングしちゃいました!!
134.28円で飛び乗った。
そしてオージー円、昨日の高値を抜いてきた。強い、強いわ、コレ。
ということで60.65円でロング。
、、、、やっぱりポン様からは離れられないのね、、、、。

現時点でのイメージは来週一度大きく調整するものの、
再び高値更新でドル円、クロス円とも強い流れ継続ではないかしら?!
見通し変更あればまたここで報告します。
また来週。

※NFPはなんと過去5ヶ月分もの修正が
12月:▲52.4万人→▲57.7万人
11月:▲58.4万人→▲59.7万人
10月:▲42.3万人→▲38.0万人
9月:▲40.3万人→▲32.1万人
8月:▲12.7万人→▲17.5万人

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社