2009年3月31日火曜日

今週から実質新年度入りとなりますが、私は早速の損切りスタート(泣)

週末に買ったポンド円ロングは139円でロスカット。
そのまま釣る瓶落としで
135円台突入。
ロスカットの大切さを身に沁みて感じるも何故もっと慎重に
ポジションを取らなかったのかと反省しきり。
週またぎでポジション取る必要もなかったですし、
これだけ強地合い継続した後なんだから
たった
1日で調整が完了すると見るのも甘すぎました。
思えば先週の円安地合いでポンド円の押し目を拾えずにいたのは
「深い調整が入りそう」と思っていたからなのですが、
「なかなか買えずに上がって行く相場」を経験した直後だっただけに
ちょっと下がったら嬉しくなっちゃって飛び乗ってしまったわけです。

ポンド円は135円を割り込んでしまったら逆三尊も崩壊するところでしたが、
やはりこの水準で跳ね返っています。
個人的には
138円くらいまでで調整完了と思っていたのですが、
やれるところまでやるのがポン様。激しいです、、、、。

懲りない私は痛い目にあったばかりですが再びポン様ロングにチャレンジ。
コスト
136.54円。底入れし上昇トレンドに入っているという見通しに変更なし。

今日は米政府(自動車作業部会)による
GMとクライスラー、米政府が支援する破産も依然として選択肢」
との声明を発端に、日経平均が下げ幅を拡大。
ドル円も
96円台を一瞬割り込みました。
スペインの地銀破綻というような噂も出たようです。
これはユーロ売りに拍車をかけた模様。

GM破綻なんぞはもうマーケットに折込済みで
実際破綻してもそれ程影響ないとの見方もあるのですが、
破綻の可能性が上がったというだけでこの騒ぎです。
やはり本当に破綻ということになればその衝撃は
マーケットに大きな打撃となるだろうことを改めて実感。

しかし、その後ワゴナーCEOが辞任することと引き換えにに
政府資金の追加投入を求めたことで今回は急場を凌いだと見ています。
破綻によるマーケット崩壊リスクは残るものの
明日の期末に向け今晩の安値は拾ってみたいところではないでしょうか。
ドル円も
96円前後で拾ってみて明日の仲値に向けて売るという戦略、
ありじゃないかな?!

ただし今晩24時からオバマ大統領の記者会見が予定されています。
波乱がないといいのですが、、、、。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社