2009年4月15日水曜日

注目のゴールドマンサックスの決算。
なんと約1820億円の最終黒字を計上したと発表。
ゴールドマンは金融危機の発生した2007年半ば以降、
四半期決算が赤字に転落したのは前期の1度だけ。さすがですゴールドマン!
これが今日の東京マーケットでもっとこれが好感されるかと思ったのですが、
結局日経平均はマイナスに終わり、「米系銀行の決算が悪くない」という好材料は
既に織り込まれてしまっていたことが確認できたように思います。

となると、今後出てくるJPモルガンやシティが
「思ったより悪い」となると売られやすのではないか?そんな気がしてきました。
今日のドル円の陰線はちょっと気になりません?!
100円台が定着しないなぁとは思っていましたが、
今日の陰線で99円ラインすら怪しくなってきました。

先ほど出た小売売上高が予想外に悪かったのが効いたようです。
3月小売売上高は▲1.1%。前月比で上昇したのは
食品・飲料とヘルスケアの2項目のみ。
他12項目は軒並み悪化となり楽観論に冷や水がかけられた格好。

ここから戻り売りに戦略変更したほうがいいかな?
結局日もポジション取らずに終わってしまいました。。。
100円手前に売り注文置いて寝ることにします。

*かつて対日批判急先鋒であった米ポール・クルーグマン(ノーベル賞教授)が「1930年代の大恐慌では、景気の落ち込みには、何度か休止期間があった」と述べ、回復に向かったとしても、一時的なものにとどまる可能性を指摘しています。そうです。日本のバブル後の株価だって大きく戻す局面を何度も経験しながら7000円台まで下げましたものね。本格的な景気の回復なのか、単なる揺り戻しなのか間違えると大火傷を負ってしまいまいます。
/span>

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社