2009年4月17日金曜日

VS、、、、という表現はそぐわないかしら。
決してバトルしたわけではありませんから(笑)

今日のFOREXRADIOは 酒匂隆雄さんと大倉孝さんお二方にゲスト出演いただきました。
酒匂さんは大倉さんの
5つ年上だとか。
長い付き合いだそうですが一度も仕事が一緒だったことはないのだそうです。
為替取引の黎明期、業界の発展のために尽力された大倉さんのお話や、
酒匂さんが海外に行くと円高が来るというアノマリー?!など話題は尽きませんでしたが、
ちゃんとこのところの相場の見方も伺いましたよ。
ゴールドマンサックスの決算が良かったのに株があまり上がらなかったのは何故か?!
などニュースの裏側や今後大きな円高リスクがありそうなのはいつかなど、
2大巨頭の見解は是非オンデマンド放送でじっくりご確認ください。
酒匂さんに大倉さんにだいまんさんの共演でどんなことになるかしらと
ドキドキしておりましたが、だいまんさんの親父ギャグ封印?!で「まとも」に最後まで突っ走りました(笑)

 さてこのところのマーケットはあまりシナリオに固執しないほうがいいようです。
猫の目のようにムードが変わる。トレンドが全く見えません。

売ればいいの?買えばいいの?

答えは安くなったら買って、高くなったら売る。
当たり前ですが、特に今はこのスタンスで細かくディールしないとダメみたい。
東京時間、欧州時間、NY時間で地合いが変わりますね。

大倉さんはCTAが短気で投機的に売買しているとおっしゃってましたが、
つまり朝買って夕方売る、、、宵越しのポジションは持たねぇ。
といったスタンスでバタバタやっているようです。
だから大きく動いた後に乗ってもダメ、順張りでは取れない相場。

 一応今日の材料をおさらいしておくと、中国の
1-3月期のGDP6.1%と予想の6.3%を下回り、株売りリスク許容度低下で円高。
その前に日経平均が9000円台まで買われる動きがありましたが、
中国GDPが
8-9%になるのといった噂が駆け巡ったようで、これを囃した買いが大きく入ったとか。

結果はそれまでの事前予想6.3%を若干下回った程度だったのですが、
8%の噂が失望感を大きくしたということですね。大きく株は売られ円高に走りました。

ところが欧州時間に入って一転円売り再開(単純に買い戻しか?)
JPモルガン決算は市場の予想を若干上回る結果でダメ押しの円安進行となりました。
NY時間に入ってからはレンジに入ったようですが、、、。

 昨日作ったポン様ショート、まさか149.50円を超えるとは想定していなくて149.30円でロスカット。
しかし、その後まただれてきたのを見て再度
148.67円で売りなおしてみました。
146.57円まで下落で見事読みが成功したものの、利食い目標を146.05円に設定していたために
一番いいところでの利食いに失敗。FOREXRADIOから帰宅した時には
148円台に戻ってきてました。
この先また戻るかもしれないのでこのポジションは一旦〆ます。
地味な利益なので昨日のロスの方がちょっと大きいです。
あー利益を積み上げるのって難しい!

次の戦略は、戻り売りかな。いや、あまり決めてかかるのはやめましょう。
明日になったら考えます。

     CNBCによると米銀ストレステストの結果は54日発表
     解釈についての指針は424日に発表される見込み    

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社