2009年5月25日月曜日

今夜は欧米市場休場なんですね。
ここからは大きな動きはないかな?
今日は北朝鮮の核実験の報に円売りが入りました。
それも今後継続してマーケットに影響し続ける材料ではなかったようで、
ひとしきり売りが浴びせられると後はレンジに入ってしまいました。
このところ感じるのは材料で売り買いしても上手く行かないということ。
大局でのドル安、円高リスクなど長期的展望は大切ですが、
それで目先のディールが上手く行くはずもなく、、、、。

さてポン円が150円に乗せると見た分析は良かったものの
、、、、またしても買えなかったんですよ(泣)
金曜日もっと押してから(148円割るくらいまで押してから)
上がると思っていたのですが
148.17円までしか押さなかった。。。

151.51円まで高値を試したポン様ですが、
これは前回4月6日前回高値151.50円と見事に面あわせ。
一度は叩かれて然る水準までは上げたわけですね。
ではここからこの高値超えとなるのかどうかですが、、、
私の見方では「超える」と思います。

ただし、このままジリジリ上げるのか、
一旦押してから上げるのかは、、、解りません。
147円~148円どころまで調整あってもおかしくないんですよね。
この高値超えとなるような理由が今は見あたらないんですもの。
来週はBOEとECB理事会が予定されていますので
そこに向けての思惑が出始める頃でもありますが、
プラス材料となりそうなものが出てくるとは考えにくい。
一旦テクニカルでいう面あわせでの下落があってから
BOEで材料出尽くしでの買いってイメージ?!
これ、ホントただの勘なのでまともに受け止めないでくださいね(笑)
でも、最近のディールは全部勘なのー結構冴えてるでしょ。

ドル円はH&S完成で皆下げると思うから一旦上げてみる、
というような展開に見えます。
96円台まで上げてからまた下げだすような気が。
やはり今回の形で90円アラウンドまでの円高はあるように
思うのですがどうでしょうか?

とはいえ今夜はポジション作らずに様子見とします。


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社