2009年7月2日木曜日

雇用統計・ECB理事会トリシェ声明21:30発表直前につき、何を書いたらいいのかわかりません。
終わってから書けって?!(笑)いつも深夜に書いてますものね。
今日は早めに休まなくちゃいけないのです、、、。

今日の14時収録のFOREXRADIOでは雇用統計への思惑でドル円がどちらかに
動くようであれば、発表受けてはその逆に動くというやり方でポジション取るのも一興、
なんて話も出ましたが、そのドル円が見事なまでの膠着で(96.55-80のチョー狭いレンジ)
シナリオの立てようがないですね。

ドル円は膠着でも、欧州通貨が東京午後から崩れてきました。
ボンド円、ユーロ円そしてユーロドル、ポンドルが下落しましたが
これといって欧州売りの材料が出たわけでもなく、強いて言えばECB理事会前に
ポジション整理といった動きかしら?!下落が続くでもなく、現在は反発に転じていますものね。
今し方ECB金利の据え置きが発表になりましたが、ユーロ、ポンドは軽く反発したものの
ドラスティックな反応とはなっていません。この後のトリシェの声明待ちでしょうね。
そうそう、だいまんさんのお話ですと、
今回のように1日前倒しになる雇用統計発表だと、
翌月に大きく修正が入るケースが多くみられるとか。
集計の時間が短い為、ラフな数字になりがちなんですって。
ですから今夜の雇用統計も数字そのものはあまりアテにしないほうが、、、?!

今日はキウイやオージーがだらだらと売られ続けており、
やはりクロス円は天井つけたのかなぁと思わせる流れ。
今週前半戦は押し目買いで行こうと思っていましたが、
前半にポジション仕込めないままに週末に入ってしまいそうです。
つまり、もう押し目買い戦略は期限切れ。
ここからは戻り売りです。
今夜のビックイベントで噴くようなことがあればその高値を売ってみたいと思っていましたが
欧州通貨が先に下げてきてしまったので、、、どうしようか迷ってます。

今日のFOREXRADIOでは遠藤さんが「タイムサイクル理論の伊藤さん」が
今週、それがなければ来週ドル円に方向でるような動きがあるというお話をされていたという
エピソードを紹介くださいましたが、さて、その方向とは上下どっちなのか?
トレンドが出ている相場なら、その反対、つまり転換を言うのでしょうけれど、
今のドル円はトレンドなき膠着相場。どっちに跳ねるかはだいまんさんと私と遠藤さんと
3人の見方が一致。円高方向!!さて、どうなるでしょうか。
今夜動くのでしょうか、それとも来週の満月の夜か、、、、?!

ん?ドル円が動き出した?
そろそろイベントです。
皆様検討を祈ります!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社