2009年7月11日土曜日

1日遅れで満月パワー発揮?!

水曜夜に下がるほうにかけてポンド円のショートを仕込んだのは正解でした。
その理由に原油の60ドル割れとか、中国とかそんなことを上げたのですが、
これらのことは全く関係なしに、下げるべくして下げた、、、ってことのようです(笑)

昨日9日のFOREXADIOでは親分大倉さんと、
アストロロジー分析では右に出るものはいない
アセンダントの山中康司さんにお話を伺いました。
1日遅れの満月パワーなんてあり?!というだいまんさんに
山中さんに今回の満月波乱について聞くと、、、、
今回の満月は月食でもあった!ということでそのパワーは
侮れないものだったようです。
大倉さんは、下がるべくして下げたのです、何も不思議はありません。
さあ、今回の下落についての大倉さん、山中さん、だいまんさんの見方を
是非FOREXRADIOで確認してくださいね。

次の波乱は、、、、そう。

日食!!

何でも満月はドル安要因になるそうですが、
日食はその逆です。ドル高要因なんですって。
しかも今回は皆既日食が日本でも見られるというエネルギーの大きいもの。
山中さんからは、中国で何かが、、、なんて話も飛び出して興味津々。
満月だの日食だので相場がわかるわけではありませんが、
頭の隅に入れておいたほうがよくってよ。

とかなんとか話はつきませんでしたが、
相場のほうはと言うと、急落から戻る戻る。
ポンド円なんか飛び込み台の値位置まで行って来いじゃないですか。
ドル円も木曜収録の時点で93.60まで戻っておりました。
ここからの見方は「戻り売り」で見解が統一したものの、
どのあたりまで引き付ければいいのやら。
詳しくはオンデマンド放送を聞いてくださいね。

さて151.88円でのポンド円ショート。
さぞかし莫大な利益になっていると思われていることか、、、、。
もっもちろん利食いましたよっ。
急落2派を確認して戻ったあたりの148.28円で。(大底は146.76円)
360Pも取れたんだもの、ばんざ~い!!
のはずが。

こんなに動いている時に黙って見ていられる訳がない。
148円どころで下げ止まったとみて、すかさずロング。

ところが、第3派が来ちゃった。
これで1円下に持っていかれたところで諦めてロスカット。
もしやこのままもっと下に伸びるかも、、、とショートを仕込み直したのが
147.06円。その後の顛末は、、、あっという間に踏まれました。
いわゆる「往復ビンタ」ってやつですね(笑)

こんな間抜けなディールを咄嗟に行ってしまったがために
利益を半分吹っ飛ばしてしまいました。
あーマイルールがあったはず。
「急激な動きについて行かない」って。
右手が勝手に、、、、。

急激な変動時にしかもポンド円で感覚でトレードするなんて
何を血迷ったか。ま、利益が出た直後だったので調子に乗っちゃったのね。
福島の故郷では「おだっちゃった」って言います。
猛省です。

とまあ、どったんばったんヤラカシタ皆様、ここからは慎重に参りましょう。
慎重に「戻り売り」ですよね?!
原油が急落を先行することはありませんでしたが、
遅れること2日原油価格も60ドル台を割り込んできました。
8月急落警戒という声は比較的多く聞こえていたのですが、
一ヶ月前倒しで来た?!このまま2番底探るような下落トレンドが続くのかしら。
7月が陰線になるようだと8月はもっと酷いことになるかも(だいまん談)

今日はまたジリジリと下げてきましたが、売り場を逃してしまってノーポジション。
今みたいに下げ道中の戻りで売るのも勇気が要りますね。
売るならもう一度小さな上げトレンド形成した後、、、かな。
この後仕込むチャンスはもうなさそうです。
ということで、また来週♪
良い週末を。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社