2009年7月16日木曜日


関東地方の梅雨明けとともに
本当に調整終了なの?

ダウ平均終値は258ドル1セント高の8617ドル50セント
WTI原油価格は2ドル2セント高 61.54ドル 60ドル台固めたのか?
ドル円  94.45円
ユーロ円 133.42円
ポンド円 155.18円
オージー円75.97円
キウイ円 61.44円

戻り売り戦略どころか、押し目買いが有効だったのかしら。
というくらいに円売りが進んでいます。

ダウ平均のチャートを見てください。
H&S完成で下げるのか?と思わせる形状から
見事に売り方を裏切る急騰を見せています。
完全に調整終了したかに見える、、、、。

ここからもう一段の買いの材料が何にあたるかというと
米系金融機関の決算くらいしか思い当たらず。
材料としてはちょっと弱い気もしますので
やはり、「調整は終了」したかもしれませんが、
決して「上昇トレンド転換」したわけではないのだと思います。
8200~9000ドルでのレンジをやりそう。
もう1.2本陽線が入っても驚かない、というスタンスで
流れに乗ってデイトレするか、ダウ9000ドルに近づいてきたあたりで
逆張りで売るといったストラテジーがいいかな。
個人的には、そろそろ流石に売りがヒットする流れに
変わると思っているのだけれど、、、(笑)
だけど、、、ここ数日で思いのほか戻りましたよね。
戻り売りにこだわって失敗しましたもの。

となると、ドル円は95円あたりまではあるかも。
と覚悟しながら戻り売り!!!しつこい?

今日の東京時間に中国のGDPが発表されます。
事前予想+7.8%とのことですが、どんな数字が出てくるか注目です。
この金融危機からの脱却に中国の購買力、景気に
世界中の期待がかけられています。
一次産品価格も中国の統計に左右される時代が到来するのでは?
お暇ならこちらも→夏はバーゲンハントチャンス
           梅雨明けがわからなかった年
さて個人的な取引について。
ポンド円153.05円で売って153.20円で撤退。
売って駄目なら買ってみるかということで153.38円で買って見たところ、
154.22円まで取れました。。。素直に買えってこと?
でも155円台まで持ってられませんよーー売りたくて仕方ないんだもの。
○度目の正直?!ということで154.89円で売ってみた(笑)
今日の東京あたりから買いの流れが途絶えるのではというヤマ勘。
モチロン155円突破ですぐ撤退します、、、。
では今日もいいディールを。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社