2009年8月15日土曜日

お盆真っ只中ーー

マーケットには休みはありません。
それでも日本の機関投資家さんは休暇をとっているらしく
日本時間は特に薄いといった印象でしょうか。
だいまんさんのリポートによると、
東京外国為替市場の為替スポット取引高が
シンガポールに抜かれ、初めて世界4位に転落したそうよ。
1位ロンドン 2位ニューヨーク 3位シンガポール 4位日本・・・・

さらにFXのレバ規制がかかるのだからこの先ますます日本の存在感は薄れてゆくものと思われます。。

米債償還
これを期待してドルショートで踏ん張っている方へ。
確かに今週の円高局面ではそういったものも出ていたらしいですが~
今日のYMTVでは大倉さんにどんな状況が伺いました。

60億ドルくらいが今日金曜日と来週17日月曜に円転されるのでは
という話もあるとかないとか噂されていたようですが、
ロールオーバーされるものも多いでしょうし、
米債から豪債など別のものに乗り換えるものもあるでしょうし、、、
ということで全て円に替えられるものではないと思ったほうがいい。
ですって。

ここから、来週17日にむけてドカンという下落を期待すると
肩透かしをくらうかも?!

ロイター記事には270億ドル相当の償還利払いがあるという
情報もチャット参加者から寄せられましたが、
それが全て円転されれば80円台だ!と大倉さん。

お盆の急落シナリオにかけて先週金曜にショートしましたが
結果的に間違ってはいなかったものの、
もっとドラスティックに下げると思っていました。
意外に堅実な下げ、、、といいますか(笑)

雇用統計で跳ねた98円付近では実需がかなりドル売りしたようで
結局は雇用統計祭りの分はすっかり剥げ落ちて
行って来いの相場。
あそこで上げた分があるから今週円高が来たとも言えるということで
あの上げがなければ今週の円高はなかったかもしれない、、、?!

ではここからどうなる?

個人的には今週の揺り戻し局面でショートの買戻しをしたわけですが
じっと我慢していれば再度下げてきています。
「蛇がのた打ち回っている~大倉語録」ような動きの中にあっても
じりじりと円高進行となっているんですよね。

のた打ち回る相場に振り回されてショートをきってしまったわけですが
黙ってもってりゃよかったなーなんて思ったり。
というのも日経平均があまりに堅調で怖いんですよね。
ドル円クロス円は押し目買いで対処したい、なんていう分析リポートを
目にしたりすると心が揺らぐ、、、、。

しかし、ダウ平均も高値波乱の様相。
原油相場も今夜再度70ドルを割りこむ大きな下落となっています。

、、、、まだまだ下落は序章に過ぎないんじゃないの??

米債償還利払いだとかお盆だとかいう材料に賭けて円高を見るのは
もう陳腐化したシナリオなのかもしれないのですが、
だからといってここから押し目買いでさらに上昇に賭ける理由も見当たらず。
のた打ち回りながら調整は続き、後で見てみたら
「時間はかかったけど、結果的にはかなり下がったよね。」
という形になるような気がいたします。

昨日158.70円でポンド円を再度売りなおしています。
その後160円まで上昇してふてくされていたんですが、
放っておいたら下がって来たわ!!
このまま第一目標155円くらいまで。
到達した時の全体のマーケットの地合い次第では
150円割れも狙っていいんじゃないか、なんて夢はまたまた膨らんでおります。
ここからは「レベリングアウト」よ。
この間のFOMCでのコメントに出てきた言葉です。
この言葉の詳しい解説は
今日のYMTV[本音で言わせて」の大倉さんに譲ります。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社