2009年8月5日水曜日

一体どこまでやるつもるなんでしょう~
ダウ平均は先ほど9300ドル台に乗せ新高値をつけています。
強いなぁ。

それも後どの位続くものやら、、、です。
天井を付ける前の最後の吹き上げなんじゃないの?、、、なんて(笑)
天井といっても大天井ということではないのですけど。
一旦の調整があってもおかしくはない。と思わせながら
際限なく上がり続けています。

今晩の上昇の理由は、、、「6月の米住宅販売保留指数」
市場平均は前月比0.7%でしたが
発表はなんと3.6%の上昇。
そりゃ上げるわけです。

今日の東京時間にはドル円、クロス円が崩れて来ていたので
もしかすると来週を待たずにこのまま崩壊するかも、、、
なんて思ったりもしたのですが、
何のことはない、完全に行ってこいの展開。
最近の傾向としてはアメリカから出てくる指標は
だいたい改善をしめしていて、発表直後から買われる。
ひと時は指標なんかに反応する相場ではなくなっていましたが
ようやく恐怖から開放され健全なマーケットへと戻ったように見えます。
ただ、これが健全な動きなのかどうかは別問題ですけど、、、。

この流れは予想していた通りなのですが、
それでも気持ちの悪さは拭えませんよねー。
昨日立てた戦略でいいってことなんだけど、、、。

昨日買ったポンドドルは1.6980で一旦手仕舞いました。
1.70台到達しましたねー。
でもここを抜ける力は今ひとつでした。
もう一回安いところから買うか、
1.70台で売って短期で抜くか。
ちょっと回転させたほうが良さそうです。

今日はオーストラリア準備銀行が政策金利を現行の
3.00%に据え置きを発表しました。
声明から「必要であれば金利を引き下げる余地がある」との文言が削除されたことを好感して
一時豪ドルが買われました。その後、ダウの好調に支援されて
先ほど6月の高値80.44円を超えてきています。新高値更新でますます堅調。
オイルも再度72ドル台乗せと怖いものなしの様相です。
、、、だから怖い。

怖い怖いは来週やってくる?!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社