2009年8月31日月曜日

政権交代が実現した際のマーケットの反応というのは
事前にアレコレ議論されてきましたが、今日答えが出ました。

「株高円高」

株はご祝儀買いといったところでしょうか。

日経平均は200円ほど上昇となりましたが、
結局金曜日の終値よりも安い水準に売られて終わりました。

株高なら「リスク許容度上昇」で外貨買い優勢=円売りとなるところですが
何故か為替は円高に。民主圧勝で円高、、、、なんでだろう。
日本買いということなのかな?

いずれにしても、ご祝儀的な動きは今日で終いでしょう。

後は民主党の政策が本当に実現できるのか経過を見守りながら、、、
ということになるのでしょうけれど、
今日テレビで自民党のある参議院議員が
「民主党に1回やらせてみよう、お手並み拝見だ」
という趣旨の発言をしたところ、うつみ
宮土理
「そういう言い方をするからダメなのよ」と戒められていた。あ、話がそれた。

すでに下げ止まって夕方から(今日はロンドン市場休みでしたが)
切り返しに転じています。

チャートのポイントでみればドル円は91.70円くらいまでの
下げ余地は覚悟しなくちゃいけないので、
この上昇について行っていいのかは激しく悩むところ。
8月7日(雇用統計後の上昇高値)の
97.78円からは
もう3週間くらい下げていて、5円も円高になっているんだもの、
そろそろ反転してもいいとは思うんですけれどね。

結局まだ手も足も出していません。。。。チャンスは結構あったのにな。

明日からは9月に入ります。
今日は政権交代とか関係なしに、月末要因で円高だったのかもしれません。
9月の3~4日あたりに変化日があるという噂もチラホラあります。
雇用統計か、、、、。
そういえば5日が満月ですね。
変化日に大きく舵を切って円売りに転じるのか?
あるいは加速しての暴落円高となるのかはわかりませんが、
一応今週は月初めの週ですので要注意です。

先月の雇用統計では大きく取れたのですが、今週はどうかな。
雇用統計でドル売りとなったところを逆張りでロング!とか?
単純に先月の逆パターンだけど。

また閃きがあればご報告しますね。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社