2009年9月29日火曜日

ドル円90円割れですか、、、、9月にこんなにも崩れるとは。
88.23円までの円高ドル安。
この円高には藤井財務相の一連の発言が大きく影響していると言われています。
今朝も最近の円相場の動きは「異常ではない」との認識を示したとのこと、
これで円高が一段と進んじゃったわけですが、
一部短期筋からは「もう介入までずっと売りでいい」と、
当局への挑戦とも言える声すら上がった。(ロイター記事から)
ということで今日のダメ押し円高の犯人はやっぱり藤井さん。
マーケットが挑発し始めた?!
「介入催促相場」じゃないけれど(笑)
どこまで藤井さんが耐えられるのか試してやろうってな動きで、
円高が進行する可能性も。

流石にまずいと思ったのか、藤井さん今日午後になって
「円高を放置するとは一言も言っていない」と火消し発言。
この発言が効いたのか今日は89.50円近辺までの戻りを入れていますが、
自立反発の域を出ないムードで、これで底入れしたとは到底思えませんね。

ではここからさらに円買いでいいのかというと難しいところですね。
トレンドは完全に円高ドル安ですが、短期的には突っ込みすぎな感じ。
前回安値の87円台を見る円高があることは充分に想定できるのですが、
流石に一度戻るんじゃないかって局面です。
まさに 買うも怖し売るも怖し

私は今はちょっと手を出したくないなー
90.50-91.00くらいまで回復してくれたら売りたいのだけれど・・・。

ポンド円って個人投資家の買いが過去最大に積み上がっていたんですってね。
これがストップロスを巻き込んだ形で崩壊、
投げに投げが出てポンド円が急落した模様。
過去最大ってことがわかってたらもっと自信を持って売れたかも!!
先週末ポンドドル1.6005で売り指値置いて寝ちゃったんですが、
翌日チェックしてみたら約定してさらに下がってる!!
そして今朝、一段安となったところで利食いに成功。
久しぶりにサクッと取る快感を味わいました。
事後報告すみません。
このまま保有していれば中期的にはもっと下がると思うのですが
目先一時上がると思うと持ち続けられません。

ポンドの今後については今日のFOREXRADOで詳しくお話聞いてます。
今回のFOREXRADIOはだいまんさんがほとんど話してません。
YEN蔵さんと頑張りました(笑)

今週は月末月初にあたるのでイベントがたくさん。。。。
上半期〆の9月30日の仲値レートがどのくらいの水準かも意識されるところですし
週末には雇用統計も。YEN蔵さんは雇用統計前には今回の円高決着がついてるのでは?
と予測しています。短期的に、、、ね。前回安値を更新してさらに円高に行くか、
このまま反発して戻せるのかは週末を待たなくてもわかるということですが、
さてどんな動きとなりますか。
個人的には雇用統計後の高値(安値)を逆張りで攻めるディールで
上手く行った経験が忘れられず、今回もそんな展開に期待してるんだけど♥
今晩はノーポジ。今はポジションもって寝るのは怖いものね。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社