2009年10月6日火曜日

ージー強いですねー
クロス円ではドル円の円高に引っ張られてレンジ内なのですが
ストレートでは新値を取っています。
今日さらにオージードルが買われているのは
RBAオーストラリア準備銀行の
「政策金利を0.25%引き上げて3.25%にすることを決めた」
というポジティブサプライズ。
まさかこんなに早く利上げに踏み切るなんて予想外でした・・・。
いや・・・とはいえ、よくよく振り返ってみるとスワン豪財務相ってだいぶ前から
強気発言を繰り返していたわ。前回だったか前前回だったか忘れましたが、
ひょっとして利上げがあるかも、って期待が高まったこともありましたよね。
その時は利上げはなく、やはりまだ利上げは時期尚早よね、
なんて思ったことを忘れてた。

スワン財務相は声明で豪州経済は回復しており経済状況は他国より良い
と発言しており、相変わらずの強気を示しましたが、おかげでオージードルが
年初来高値更新です。買うならオージー円じゃなくてストレートだったかなーー
金も昨年2008年の史上最高値を更新する新値更新してます。
先ほど1035ドルつけました。

クロス円の頭が重いのはドル円が弱いからですが、
では何故ドル円が弱いのかというと、米ドルが弱いからですね。
当たり前だけど。今日のドル安ネタも超ド級のインパクトです。

英インディペンデント紙
「ガルフ湾岸諸国が、中国、ロシア、フランス、そして日本も含めて、
原油取引をドル決済を中止し、新たなバスケット通貨で行う」

中国、ロシア、日本、ブラジルの財務大臣と中央銀行総裁は極秘会議を行っており、
日本円とユーロ、人民元、金、今後新たに創設する予定の新ガルフ通貨を含んだ
バスケット通貨を検討している、というものです。

インディペンデント紙曰く
「今後9年間かけてドルから新しいバスケット通貨へ移行していく」
らしいですが、これをどこまで真に受けていいものか計りかねますな。
その後サウジ中銀からは
「英紙報道は完全に間違えている」」
アルジェリア財務相
「原油取引のために新しい通貨の創設は必要ない」
UAE中銀関係者
「原油取引でドル利用を変更することは難しく、ドルの利用を維持する」
と相次いで否定のコメントが出てきています。
こんなに否定されちゃって、この飛ばし記事書いた記者は大丈夫なのかしら?
でもこのニュース
「ガルフ湾岸諸国と香港在住の中国の銀行関係者から裏を取っている」
そうですから、全く無視していいものでもないのかもしれませんが。。。

でも、こんなニュースがなくてもドル安がこのところの大きなトレンドであることには
違いなく、ユーロドルなんかも一段高となっています。
ユーロは天井つきのチャートに見えましたが、見えただけでしたね(笑)
これはこのまま1.500突破は間違いないでしょう。
そう思うなら買えば?って話よね。買おうかな・・・・?!

ドルに対して弱いのはポンドだけか・・・・。
8月英鉱工業生産指数、8月製造業生産指数が予想を大幅に下回る結果ですって。
今週のMPC前にさらにポンド売りが進んじゃうのかしらね。

オージー円は79円ジャストで一回手仕舞いました。
もっと上を狙っていたのですが、待てなかった、、、、。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社