2009年10月30日金曜日

あれれ、もう調整は終わりですか?
買うにしてももう少し押してくれないと買いにくいって地合いだったのですが
GDPショックでドル円、クロス円急騰です。

オバマ米大統領も
「今回の7-9月期米GDPの結果は
リセッションが緩和したことの確認である」と
強気サポート発言。
これはこのままリスク選好の相場は終わらせないってことですか。

7-9月GDP速報値前期比年率3.5%増
4-6月期確定値の▲0.7%
市場予想平均は3.2%増なので予想よりもいい。

、、、となると来週3-4日にはFOMCが開催されますが、
ここで出口戦略を連想させるような文言が入ってくるかも?
なんて気もしないでもないのですが
(例えばゼロ金利政策の期間に言及する箇所の変更とか)
もしそういう変更があれば一旦はこの流れに水を指すような下落もあるかも。

来週は月初めだからイベントが多いのよね。
5日木曜にはECBにMPC。イギリスとユーロ圏の政策発表。
6日は10月米雇用統計。
さて、来週までGDP発射ボタンでの上昇は続くでしょうか?!

季節要因的にはそろそろ海外ファンドが持ち高整理に入ることが
相場の頭を抑えるとか言われる頃に入っているのですが、
この春からの株や商品の上昇で利益を上げたファンドが
利益確定に入ったらそれなりの下落要因となると思われます。
実際それがどの位の量で、どの程度出てくるかなんて誰もわからないので
想像に過ぎないのですが、
実際、昨日のオージーの急落は
「ファンドの利食い」が出ていたなんて噂もありますから
(今日のFOREXRADIOで遠藤さんが解説くださいました)
常に急落のリスクを警戒しながらの押し目買いという
スタンスで望まないといけないようです。
昨日のオージー円は3円近く下げましたものね。
きっかけは消費者物価指数が予想より小幅な上昇だったことが失望されたと
言われていますが、(一部には11月には0.5%利上げするという
強気の期待も合ったそうですが、、、)これをきっかけに
ファンドが利食いに走ったということのようですね。
さてココからどうしましょう。。。
本当に押し目終了と考えていいのかしら?
あまり自信がないんですよね。
ということで、今日はノーポジでおやすみなさい。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社