2009年11月7日土曜日

雇用統計でドル円90円割れです。

さて、ここから逆張りOK?!
それとも今日は見送って月曜寄り付きまで様子見したほうがいい?!
8月の雇用統計で今回とは逆にドルが暴騰した時はNY時間中はずっとドル買いで
途中で売り仕掛けた向きは踏まされたか、苦しい週末を過ごす羽目になったんですよね。
私もそう、途中でショーとしてアゲインストポジション抱えて土日過ごしました。
だいまんさんは釣りに行ってたって言ってたけど(笑)
だから、逸るな逸るなと言い聞かせておりますが、
どうも90円割れたところは拾ってロングが正解っぽいな。

というわけでポンド円148.92円でロングしてみました。
何故ポンド?そして何故買うのかって、昨日から気が変わったの。
ポンドは売るより買ったほうがいいんじゃないかって(笑)

でも確信があるわけではないので148.50円割れでは投げます。

何故ドル円を買わないのかと言うと、ユーロドルが強そうだから。
ユーロドルが買われるとドル円でもやっぱ円高に引っ張られるでしょ?!
ドル円チャートだけ見てると買いたいんだけどね。

一応今回の10月雇用統計の結果をメモしておきます。

NFP非農業部門雇用者数は前月比▲19万人減、
失業率が10.2%といずれも市場予想平均よりも弱い結果。

やっぱり失業率10%大台乗せのインパクトは大きかったわよね。
これって、1983年4月の10.2%に並ぶ水準だそう。
アメリカの雇用は26年前に戻っちゃったということです。
またNFPも事前予想が▲17.5万人でしたので増えちゃってます。
ただし9月と8月の数字は上方修正されてますね。
9月 ▲26.3万人→▲20.1万人
8月 ▲20.1万人→▲15.4万人

今の値動きを見るとドル円は90円台を回復したものの、また割り込んだりしていて
90円を挟んでの攻防となっています。
おかげで勢いでロングしたポンド円も149円台挟んでの攻防戦。
目が離せない。。。。(笑)

さて金価格は1100ドル台に乗せました!!
現時点での高値は1101.9ドル。今晩1100ドル台乗せてひけるかどうかは解りませんが。
やはり利食いも相当出るところだと思います。下がったら買い、上がったら売り。
ETFなどの長期ポジションも過去最高水準に膨らんでいるとはいえ
投機玉も相当入ってますからね。短期筋が利食いを入れるならこういう大台乗せじゃない?

そして、雇用統計が出た直後に大きく売られたダウ先物でしたが
今NYダウなんとプラス圏に浮上してきてます。
いや、まだ神経質ですが。。。

というわけで雇用統計、一時的にはショックも走りましたが
まだまだこのリスク選好トレンドは継続中で、下がったら買いたいって人多いんじゃないの・・・?
なんて思ってます。それならクロス円買ってもいいでしょ。
株高、クロス円高、金高、そしてドル安はまだ暫く続きます。多分。

いつか来る衝撃(暴落)に脅えて買わずにいると損しそう。
それがいつかって、、、、、来年以降でしょ。
と楽観してみる。だってポンド円買っちゃったんだもん。
お休みなさい。いい夢を~♪

やややっ、ユーロドルが新値とりそうよ。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社