2009年11月19日木曜日


一昨日書いた
「ストレート通貨は下がる。つまりクロス円は上がらないのでは?なんて感じていたりするので、ドル円が上がってもクロス円ロングはやめておこうと思っています。」っていうのは、状況的に当たっているのですが、私が予想していたドルの巻き返し、というようなものではなく、こんな思いもよらぬニュースだったようです。

今朝方、「ブラジル株式のADR取引に対して1.5%の課税をかける」
という発言がブラジルから飛び出しました。
あれ?ブラジルの課税のニュースはつい先日もありましたよね・・・
よくよくニュースを検証すると、
先日でたニュースでの課税先アセットは
「ブラジル国内の株式や債券の売買に2%の特別金融取引税」だったわけです。
つまり「ADR」には課税がなく、ここを狙った輩がADRで購入したブラジル企業の株式を
国内株式に交換する」ことで課税を逃れるということをやっていたのだそうです。
不意をつかれた今回の発言でブラジルレアルが急落、この流れから
「エマージング通貨売り」が日本時間にも波及したということで
今日は特に豪ドルやキウイなんかの下落が目立ったようですね。
ポンドやユーロも安いか・・・・。

ということは、ヘッジファンドなどのブラジル向けの投資の巻き戻しから
リスク選好アセットの手仕舞いが広がっている状況。ということなのかな。
これが、一時的な流れに終わって再び「リスク選好」ムードが広がるのか、それとも年末にむけて手仕舞いの嵐でリスク警戒ムードが広がるのか。
今は判断に悩みますね。今晩のNYでどんな方向が示されるのかが興味深いところです。

単に今日の日経が安かったから。という解説もありますから・・・。

結果的にはドルが巻き返してクロス円が下げるという展開となっています。
でもドル円はクロス円に引き連られるのね・・・。
ドルが買われてもいいじゃないかーーー。
ドル円を買うってリスク選好じゃないでしょっ?!
と思うように上がらないドル円にイライラが募りますが
まだドル円89.20円はホールド中。

クロス円よりは下落幅が少ないものね。
オージーおじさんまでが下がっちゃったから
びっくりしちゃって一緒に下がっちゃっただけだよね、きっと。

昨日の荻野金男さんの「YMTVまる金のここがポイント」では
なんともタイムリーにアジア通貨とエマージング通貨がテーマです。
ドルキャリーは何処まで続く?!パフォーマンスのいい通貨は?など
かなりコアな内容です。是非ご一覧を。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社