2009年12月30日水曜日

私もこのクリスマス休暇からはノーポジションですが、
お休みの方が多いのでしょうね。
今日の東京市場のドル円はほとんど動きなし!!
20銭程度のレンジですっかり膠着状態でした。

ロンドン時間にはいって若干動きが出ました。
先週金曜日のクリスマス休暇から月曜日のボクシングデーまで
4連休明っだった欧州勢の本格参入でどのような動きになったかというと、、、、
ユーロドルがにわかに上昇開始。1.4455ドル程度まで上がりました。
ドル円はユーロドルの上昇でいったん91.55円程度まで20銭程度下がるのですが
結局は行ってこいに終わり91.70円前後で小動き。
目立った動きはクロス円の上昇です。
オージー円は81.30円台から82.30円程度まで1円近く
ユーロ円も131.75円から132.55円程度まで80銭くらい上昇。
ポンド円はトレンドレスですけど・・・・。
ストレートドル市場ではドルが下落しているのかな?

整理すると、ドル売り円売り。
という相場で、結果ドル円は動けないという形みたい。
でもそれほど勢いがあるわではないので、
これがこの先も続くかどうかはわかりませんね。

でもよくよく振り返ってみると介入があったとかなかったとか噂されている
11月27日の85円割れの水準からみると現在はそこから7円も高い。
92.33円には前回高値という節目が迫っており、
このあたりは頭が重くて当然です。
ここから折り返して再び円高に行くと思わせるようなところまで来ています。
昨日のくりっく365のドル円の個人のポジションを見ても
ドルショートがかなり積み上がってきています。

ちょっと気になるのが、昨日発表予定だった
財務省の
「外国為替平衡操作の実施状況」がなぜか
明日30日の19時に発表されることになりました。
この変更は何故?

前回分が11/26までの分。
今回の発表では11/27~の分が確認できるわけですが
介入の噂があったのは11月27日ですから
実は密かに注目が高かったんじゃないかと思います。
それが何故、明日に変更なの???
しかも大納会が終わった後を見計らった時間に。
マーケットへの影響を懸念してのことでしょうか?
ということは・・・・・
何か数字に変化が見られるということ!?
なーんてね。

明日はちょっと波乱があるかも。
もし、介入の事実が確認出来たなら、
おそらくドル円は92.33円の節目なんて突破しちゃう。
猛烈円安進行となるやもしれません。

んーなんだかドル円ロング仕込みたくなってきたわ!
91.50~55円くらいで指値してみようかしら(笑)

明日は大納会。
でも為替市場は明日から新しいトレンドが始まるかもしれませんよ^-^

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社