2009年12月9日水曜日

あららー完全に思い込みで失敗しました。
88.90円で一旦撤退です。
ん~ちょっと早すぎたのかな。
それともやっぱりまだまだ円高なのかな。
輸出の売りが90円台では雨あられ。
需給ではやっぱり90円台から上は買えないってことか。

結局雇用統計ショックと呼ばれる上昇はすっかり削り取ってしまいました。
8月の雇用統計ショックの時と同じ展開?!
今回も高値を逆張りって線でのシナリオも浮かびましたが
2匹目の泥鰌はいないでしょ、なんてすぐさま打ち消してしまった!
だって、あの高値を売るなんて皆やりそうなことじゃない。
天邪鬼だから高値を買おうと思ったのですが、、、、
撃沈・・・・
でも今回はあまり引っ張らずに損切りしましたので
ダメージは少ない。少ないけど、ポジションを取ると失敗、
取らずに慎重に様子見しているときほど、自分の思うように動くってのは
どうしてなんでしょうね(笑)FXマーフィーの法則ね。

例のごとくちょっと休みます・・・。

さて、やるべきだったのはポン様。
最近ポン様を遠くから見ているだけで手を出さずにおりますが、
なんだか結構わかりやすい動きになっているじゃない。
(後になってみれば)

今日はWSJ紙が、「米英は財政赤字を削減しないとトリプルA格維持の脅威になる」
というムーディーズ社の見方を伝えたところからポンド売りに拍車がかかりました。
興味深いのは、アメリカとイギリスの2カ国に対してのネガティブコメントなのに
ポンドドルではポンド売り。軍配は米ドル~!!他通貨ペアで米ドルの動きを見ても
このニュースで売られた気配はなく、ドルの巻き返しは継続中なのです。
(なのにドル円何故下がる・・・・これは需給なのかな)
ポンドはネガティブ材料に弱いなぁ。

今日はその他にも、ドバイ・ワールドが主要債権銀行6行と協議したとのニュースも
ポンドに弱材料となったものと思います。
だって、この6行のうち4行がイギリスの銀行なのよ。

英HSBCホールディングス
英スタンダードチャータード銀行
英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)
英ロイズ・バンキング・グループ

債務再編計画では一部債務について来年5月30日までの償還延期を求めていますが
どうなるのかしら?(再編対象は260億ドル、総額593億ドルの債務がある)

これも今週のポンドの重荷になっていることは間違いない。
先週の雇用統計のときの高値で売っておけば5円近く取れてるのね。
(たらればトーク)んー、このボラティリティやっぱり魅力だわ。

でもクロス円は最近わかりにくい。
今週は下げているけど
先週は日銀ショックで勢いよく上がっていましたよね。
トレンドが短期で切り替る。
でもひいて見ればレンジの中・・・・。

・・・・今日は何も閃きません。お休みなさい。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】
人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社