2009年12月18日金曜日

東京午前、ドル円が89円を割り込み、一時88円90銭まで下落しました。
パキスタンでクーデターが起きたとか?
そんな未確認情報が要因との噂もあるようですが、
これといってこの急落の明確な理由は見つかりません。
クロス円も大きく円高方向に引っ張られました。
ドル円先行型だったか、クロス円先行型だったか・・・見てませんでした。
日銀金融政策決定会合を控えたタイミングでの神経質な動きですから
ドル円が先行してクロス円を引っ張ったのかな?
どちらにしても、年末に向けては今年のテーマだった
過剰流動性からリスク選好トレンドにはブレーキがかかっているようです。

そして、注目の?日銀の金融政策決定会合の結果は
政策金利0.10%で据え置き
補完貸付金利0.30%据え置き
長期国債買い入れ金額は毎月1.8兆円で据え置き
政策変更なし。
な~んだ、やっぱり注目に値しない?!
いやそうでもないんじゃないかな。
今回、消費者物価指数について
「委員会としてゼロ%以下のマイナスの値は許容していない」
と「デフレを許容しない」姿勢を明らかにしています。
では何か策を講じるのかしら?といった関心が今後高まるのかもしれません。
先日の新型オペは臨時の会合で発表されたわけですが、さらなる具体策というのが
今後あるのかないのか、少なくても日銀の動きなど誰も意識をしていなかったこれまでと
違って、重い腰を上げた日銀が続けて対策を講じるのかどうか、日本勢よりも
むしろ海外勢が意識してみているような気がします。

この後15:30から白川総裁の会見があり、ちょっと注目しておいても損はないかも。

昨日はFOREXRADIOに向かう前に、結局ドル円ショートしました。90.12円で売り。
スタジオにつくと89.65円くらいまで下げているというので、喜んでいたのですが
(手仕舞ったユーロドルもさらに下がっていたのですけれど・・・)
久しぶりの登場、チャラパー小林さんとの濃密な収録を終えて食事に出ている間に
巻き返され、90.30~40円台まで上昇しているのを帰宅して確認したところで
ふて寝。(いえ、疲れていたんです)
ユーロドルを切らずに持っているというやり方のほうが良かったのかしら。。。。
などと思いながら一晩過ごしたのですが、今日午前ドル円一時89円を割り込んだのを
確認して、ようやく安心しているところ?!

昨日の小林さんの話では来週のクリスマスを控え、
市場はお休みモード、実質は今日金曜までと見ておいたほうが安全とのこと。
来週にはいるとスカスカになるだろうからご注意。
思わぬ乱高下があるやもしれません。

詳しくはFOREXRADIOオンデマンド放送を。
ポンド円のトレーディング方法、今後のドル円、ユーロの行方
介入を巡る今回の円高時の日銀の動きなどなど
小林さんのお話はいつもエキサイティングです。
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社