2010年1月14日木曜日

まずはお知らせを。
今日(14日)私が進行を担当した特別番組がON AIRされます。
黒澤映画ファンの皆様、是非聞いてみてください。
詳しくはリンク先、ラジオNIKKEIの黒澤HPブログをご覧ください。
黒澤明生誕100年記念特別番組
「ココが凄いぞ!黒澤映画」14日18:30~ラジオNIKKEIにて放送!
...........................................................................................................................................................................

今日の(もう昨日だわ・・・)日経新聞5面にこんな記事が。
「個人のドル売り越額 最大~円先高観 根強く」

くりっく365で円に対するドルの持高が11日時点で17億9034万ドルの
売越しで過去最大規模になったというもの。
要するにドル円でドルショートしているということですが、
個人はまだまだ円高を予想しているということです。

では投機筋は今どうしてる?!
CFTCの建玉ポジションを見てみましょう。
こんなサイトを見つけました

おおっ。投機筋は円ショートなのね。
これは1月9日時点のデーターのようですから比較日時が2日ほど違うのですが、
それでもドル円の強弱は「個人vs投機筋」となってるってことがわかります!
なーんて。これが全てではありませんが、こうやって見るのも面白いでしょ(笑)
さて軍配はどちらに?!
・・・・軍配といえば千代大海が引退してしまいました。
千代大海の突っ張りが好きだったので、なんだか寂しくなります・・・。

私はひょっとするとここから再びドル円は95円に向けて上昇するような
気がしています。ただ、雇用統計の後、90円割れを期待していたので
そこを狙いすぎたあまりに、買い場を逃したまま置いていかれちゃうという
流れになりそう・・・・。
というのも、昨日の中国の引き締め策にも米株はそれほど動じることもなかった。
中国と関係が蜜なオージーにはちょっとしたインパクトでしたが、
ドルにはそれほど影響がないようです。というのも、
どうやらアメリカの出口戦略は意外に早まるかもしれない、
そんな話になってきていて・・・。
これはだいまんさんのレポートから拝借したニュース。

14日の市場では、米連銀総裁の強気の発言が話題となっている。プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁が講演で、「米経済は緩やかな成長と低インフレで景気後退から脱却しつつある」、「失業率が容認できる水準に達する前に利上げすべき」と述べて一時ドル買いを誘ったが、同じく同日講演を行なったフィッシャー米ダラス連銀総裁も「インフレ圧力につながらない出口戦略を追求すべき」=早期の利上げ?と同様にタカ派的な発言を行なっている。 現状FOMCは、直に利上げを実施するようなスタンスは全く見せていないが、直近資金の吸い上げオペをいろいろ模索している姿からは、間違いなく「出口戦略」に向けて、密かに行動している可能性が高そう。

年明けにバーナンキ氏が利上げ機運が高まるマーケットにむけて、
低金利政策は長引くとかなんとか後ろ向きな発言をしたばかりですが、
なんとムードが変わるのが早い事か。
なんだかすっかり年内利上げは織り込み始めているような感じですよね。
となると、ドル買いになるんじゃないかしら。ってことです。

「ドル安」は今年も続くとか、「ドル崩壊」というシナリオを昨年から引きずっている向きも
ありますが、いえいえ、今年は出口戦略に向けた期待で(期待だけで)ドル高ってのが
軸になってくるような気がいたします。

でも、買いそびれちゃっているんだよなあ。いつドル買いしよう(汗)

それと、昨年からの流れで今年も弱いとされているポンド。
コチラも、大方の見方とは違った動きとなる矢も知れないムードが?!
英ガーディアン紙がBOE(英中銀)政策委員のコメントとして
「経済の回復がインフレの兆候を示すようなら今年中に利上げ検討する必要」
と報じたことからポンドが買われる局面が。
イギリスも出口戦略ですか。う~ん。年初からバブルの予感。
思ったより早くバブルが来て、思ったより早く二番底のクラッシュがきそうね。
でも、今から春先までは何もかも、押し目買いでいいかもしれませんよ。

商品市場では金よりも、今プラチナなどPGMが熱い。

それからこの先アメリカの企業業績発表が相次ぎます。
メモ程度に予定を記しておきます。ダウが動く材料となりますものね。

■15日
JPモルガン・チュース(21:00)
メリルリンチ
■19日
シティ・グループ(22:00)
IBM(20日 06:30)
■20日
バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(20:30)
ウェルズファーゴ(22:00)
モルガン・スタンレー(22:00)
■21日
ゴールドマン・サックス(22:00)
グーグル(市場終了後)
アメリカン・エキスプレス(市場終了後)
■22日
マクドナルド(市場開始前)
ゼネラル・エレクトリック
■25日
アップル
■26日
米ヤフー
■29日
マイクロソフト(07:30)
フォード・モーター

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社