2010年1月19日火曜日


動かないなーと思ったら卿はキング牧師誕生日だった。。米国休場でしたね。

こんな日はあえてポジション取るもんじゃないですが、今にして思えば何故雇用統計前の高値で売り持ちして置かなかったか・・・。と暇だとたられば感が強くなりますね(笑)
なんとなく暫くは戻り売り基調が続くような気がします。

しかし、先週話題になった資生堂によるベアエッセンシャル買収の話。
(*カリフォルニア州にあるナスダック市場上場の自然派化粧品会社・私も使ってた)
発行済株式すべてを約1600億円で取得し子会社化する計画で、全額キャッシュ払いだそうです。
買付けは米国時間14日から10営業日以内に開始し、
開始後30営業日まで実施、買い付けの下限は発行済み株式の50%超。
という報道が出ていますので、これがドル円の支えになっちゃいますね、多分。
だからホントは下げたいのにこれが支えちゃって下げられないという
神経質な動きとなるのかも。難しいなぁ。

1-3月はそれでなくても特殊要因が多い時期なのに。このあたり、詳しくは先週金曜のYMTV[本音で言わせて」オンデマンド放送で確認してみてくださいね。大倉さんの年明けから春先までのドル円見通しをズバリ聞きましょう。今年のポイントはミニバブルはいつ弾けるのか。。。

今日その他気になったニュースは
ECB理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁が「景気が二番底に陥るとはみていない。緩やかながらも着実に成長している段階だ。ユーロ圏経済が再びリセッションに陥ることはない」
となんだか根拠なき強気発言をした一方で、「ECBがEU脱退・追放を考察するリポートを
作成していた」(注:英テレグラフ紙)なんて話が浮上したり。
これって、ギリシャでしょ?!目先の可能性について言えば。EUはある特定の国が
ユーロ離脱する場合をすでに想定しているってことですよね?
となると、いつぞやFOREXRADIOにご出演くださった矢口新氏が口にした
ユーロ○○の可能性が現実味を帯びてきたってことなんだな、と感じてみたり。
ノボトニーさん、どっからその強気発言が出てきたのか教えて。。。って感じよね。

すると今年はユーロは戻ったら売りでいいとして。
やっぱりドルは押したら買いで正解でしょうか?

今日は動いてないから本気でません。
また明日ー!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社