2010年1月27日水曜日

円高が止まりません。

昨晩の米12月中古住宅販売件数が予想を下回った、
というより1968年の統計開始以来、最大の下げ幅で、
(事前予想590万件→545万件、減少率は▲16.7%。
2009年8月の509万件以来の低水準)
ってなアメリカの先行きリスクに加えて今日は日銀ショック・・・。
やはり追加緩和があるのでは?という期待があったみたいですね。
結果追加緩和がなくて円全面高・・・・。
おまけに中国の一部の銀行が預金準備率の引き上げを今日26日から実施したとの報道で
(でもこれってわかっていたことよね?!)またまた90円割れです。

今日は夕方にS&Pショックというのもあったのですが、
(日本ソブリン債がネガティブに格下げされました)
ドル円は90銭ほどのショック的急騰があった後
見事に頭を叩かれて上昇前よりさらに下落。
クロス円も軒並み振らされただけで結局円高トレンドを崩さず。
ストップ狩られちゃったって人もいるだろうな、こんな動き。
もう今年にはいってまだ1ヶ月もたたないのに、中国の引き締めから
オバマショックからソブリンショックからネタが多すぎます。

しかし、早まって円売りせずに良かったー・・・・。
昨日は買いたくてうずうずしていましたが。

でもね、11/27の安値84.79円から1/8高値93.71円までの円安トレンドの
丁度半値押しくらいのところまで下げてきているんですよね。
(89.20~30円程度かな?)
このまま、半値以上下げるようなら、85円くらいまで下げるかもしれないのですが
一旦止まってもいいような水準だと思うんですが。。。
でも今日のS&Pショックがあっても止まらないくらいだから
円高圧力が相当強いとみるべきか。
季節要因的には円高リスクが高いんでしたものね。。。。
というわけで結局まだ手が出せずにおります。

しかも今日は英第4四半期GDP速報値で期待を裏切られました。
事前予想は前期比+0.4%!!前回が▲0.2%でしたので、プラ転期待(脱リセッション)で
ポン様今日午前は買われていたんですよね。頑張れーポン様!!とうっかりついていきそうに
なりましたよ。買わなかったけど。(やはり信用していないのです、まだ)
ところが結果は+0.1%と予想を下回っての失望売り。はぁぁ、怖い怖い。
なんか結構期待が高かったんですよ、ムードとしては。
でもポン様のこういう「織り込み」での動きって担がれるケースが多いんですよね。
ポン様はあまり信用してはいけない通貨なんですよ。

気がつくとユーロ円がレンジ下限を下回って下げてきています。
円が強いのかユーロが弱いのか、どっちもでしょうけれど
やはりこの地合いでロングで入ろうってのは無謀というもの。
暫くは戻り売りでしょうかねぇ・・・・。

でも今週金曜あたりは注意日です。
地合いが変わるかも?!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社