2010年2月10日水曜日

明日水曜日に予定されているバーナンキ議長の公聴会には注目です。

って話を書こうと思っていたんだけど、なんと大雪の影響で延期ですって。
んー・・・じゃ明日の波乱はなくなったのかな。
場合によっては
猛烈ドル買い→円高→一層の株安があるかと踏んでいたのですけれど、、、。

というのも、ウォール・ストリート・ジャーナル日曜の記事にFRBが早期の
出口戦略に踏み切るとの観測記事が掲載された事が話題となっているのです。


FRBは経済が十分に回復してきたと決定づけていて、
引締め策シナリオを今週から描き始めているとか、
アメリカが低金利政策を続ければ、ドルペッグしている地域の(中国?)
経済を過熱させるリスクがあるとか、
さらには水曜の予定されていた下院議会証言で
バーナンキFRB議長が具体的な出口政策の詳細について
説明するかもしれない、との観測記事となっています。

ボルカールールや欧州のソブリン危機が市場を膠着させる中、
まさかアメリカが出口戦略へ舵をきるといった発言が
バーナンキ氏の口から飛び出すとはにわかには信じがたいのですが、
そんな時だからこそ出てくるのかもしれません。
皆が望んだとおりに、今年の9月くらいに満を持して出てくるなんてことはない、
と考えるのも自然なことですよね。
大きな材料は常に想定外に飛び出すものです。

しっかし、延期とは。これも想定外。
ということは、ドッカーンと大きな動きが出るのも延期されたってことかな。
何しろ先週までドカドカ動きすぎだったせいなのか、
今週は材料難なのか、休みを控えて様子見気分なのか、
とにかく地味!!なんて地味な動きなのーーー!!

今週は円高リスクが高いって話が蔓延しているとはいえ
これじゃショートポジションとっても取れないわよね。
いえ、むしろショートでは地味に踏まれている・・・
若干ロング優勢な揉み合いだわ。
皆、悲観に疲れたみたいね。
売って駄目なら買ってみろ!なんちゃって(笑)

私は天邪鬼なので、弱気相場だと買いたくて仕方がないんです。
ポン様、オージーパパをロングして立て続けに
冷たくあしらわれているところですが再びポン様を追いかけてみました。
139.88円ロング。レンジ上限ブレイクで買ってみた。
これが久しぶりのヒット!!ブログを書いているうちに動き出しました。

ユーロ圏政府、ギリシャ救済で原則合意したとのニュースが入ってきました。
これが好感されリスク選好ムードが盛り返してきたみたい。
具体的な内容が見えませんので、この上昇の実態が良くわかりませんが。。。
ファンドが買い戻しているだけかもしれないけど。
とするならばこのロングもあまり深追いせずに利食ったほうがいいかもしれませんね。
でも、長い事悲観が続いたからちょっとは巻き返すかしら??
と期待も捨て切れません。新年早々ヤラレタ分を取り返したいし、、、
(こういう執着を持つと駄目なんですよね、わかっているんですけど)

そうそう、延期されたバーナンキスピーチがいつになるかはわかりませんが、
近いうちに出口戦略への具体的な発表が出るかもーと覚悟はしておいてください。
(それでポジション取らないでね。責任はとれません)
そうなったら、ドル買い、、、つまりユーロ売り?!
ユーロドルは更なる下落となるでしょうけれど、
今現在、ギリシャリスク後退で大きな買いが入っていますし、
しばらくは戻り歩調となるかもしれません。
また、クロス円がどんな動きとなるのか、
株式・商品はどう反応するのかちょっと難しいです。
一時的にはリスク回避となるだろうと思うのですが一巡すれば・・・・?!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社