2010年2月9日火曜日

テレビをつけたらスーパーボールやってるんですねー。
たしかアメリカ人の半分が見ているとかいうメジャースポーツだったわね。
NYタイム、動きが地味なのはこのスーパーボールのせいってこともあるのかしら?

今週は11日の日本の祝日を皮切りに中国、アメリカと五月雨式に休みとなり
唯でさえ手がけにくいマーケットになりそうなところに、スーパーボールか。

2月16日の米債の利払い償還控えて円高圧力が強まると思われますが
商い薄くなっているとすると、突然のボラタイルな動きもあるかもしれません。
また四半期の定例入札があるのですが、中国がどう出るかに注目。
だいまんさんのレポートによるとオバマ政権の金融規制案をにらんで
米銀が入札を控える可能性もあるとか。といようなことが起きると、
米債金利上昇→ドル高→リスク回避さらに進行で円高ってシナリオも濃厚。

また春節挟んで中国が利上げなどの更なる金融引き締めを行うとの噂も
一部にはありますのでそれも強気が出来ない一因になるでしょうか。

でもねぇ、、、こうして円高だ円高だ、とリスク回避ムードが市場を支配し始めると
買いたくなってきませんか?うずうず・・・・

2/5のくりっく365顧客ポジション状況を見てみますと

通貨ペア 売り建玉 買い建玉
ドル円 163665 165166
ユーロ円 13800 73685
ポンド円 13880 53988
豪ドル円 25191 239079
スイスフラン円 1198 2219
加ドル円 1718 3902

個人は果敢に買いに回っているようです。
ということは、リスク回避ムードが支配しているとも言えないのか・・・?
難しいところですね。今理由もなくなんとなくロングするのはリスキーでしょうねぇ。
もう少し様子見でしょうか。

今一部のマーケット関係者の間で「STUPID」が流行りだとか。
あんまりいい言葉じゃないんだけど、上手い事言うなって感じだわ。
スペイン(Spain)トルコ(Turkey)英国(UK)ポルトガル(Portugal)アイルランド(Ireland)
あれ?Dはなにかな。
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社