2010年3月1日月曜日

週明け早々ポンドに激震が!!


理由はこれといってないんだけど、あえて言うなら「英プルデンシャル、米AIGのアジア生保部門買収で合意」これかな?
でもポンドドル1.50をあっさり割り込み、ポンド円では4円以上も下落する程の激震とは思えません。特に理由が見つからないというのが正直なところ。
それでも140円台でポンド円ショートを仕込んで温めているところです(ちょっと自慢)あれこれポンドネガティブ材料を探すのは苦にならない作業です。するとこんなネタを発見。


ポンドは崩壊の瀬戸際にあり、2008年9月の金融危機より巨大な世界的経済の調整がくると予想している。それは数週間以内に起こるかもしれない。そして政府はそれを阻止する能力を持たない。またこれは世界的な経済の冬の時期の到来を予兆させるものとなるだろう。2010年が終わる前にそれはやってくるであろう。それは2008年と09年がまるで小春日和のように見えるようなこととなるだろう。

これは世界トレーディング・セミナーでの基調演説前に先立って行われた
ジム・ロジャーズと、マーク・フェイバー、億万長者のトレーダー
ビンス・スタンジオーネによる予想だそうです。
『MEDIA INDUSTRY TODAY』

ジムロジャーズについては今更説明の余地はありませんが、
マークファーバーは
1987年、ブラックマンデーがウォール街を襲う前に株を売るよう助言。
1990年、日本のバブル崩壊を予想して大きな利益を上げる。
2003年5月、「日本での13年間の下げ相場は終焉し、世紀の買い場が到来」
と逆張りでの見事なポイントを予測しては的中させてきた循環投資で知られています。
「凶運博士」という異名もあるそうな。

だからポンド売りというわけではありませんが、
やはり彼らがこれだけ強烈にメッセージを発信したということは自信のある
見通しなのでしょうし、実際私にも現在のところポンドの買い材料が思い浮かびません。
ちなみに、ユーロも本当に危険だと警告していますが、それよりも脆弱なのがポンドだそう。
今日のFOREXRADIOのTwitterでだいまんさんが
「ちょっとポンドが次ぎのターゲットになっている感じ。」とつぶやいていますが、
まさに今日は
「ユーロ売りに飽きたマーケットが次のターゲットに不安が囁かれているポンドを選んだ」
動きだったものと思われます。
かといって意味もなくターゲットをポンドに絞りこんだわけではなく、
いろいろと懸念材料が山積している割には下がりきっていないポンドを選んだのも
至極当然の流れのように見えます。なーーんて。
何しろポン様ショートしているので今夜の私は饒舌です。(饒筆?)

しかし、彼らが言うことが現実となるなら、二番底どころが大底形成の
とんでもない下落相場が年内やってくるということですね。
私はどちらかというとこの味方に賛成。

先週木曜になんだかはしゃいで書いたみたいでアレなんですが、
「中国人民元切り上げ」の可能性についての話題。
先週のYMTV「だいまんVS大倉孝の為替デスマッチ」で
巨匠達にお話伺っています。あっさり流されてしまった感じですけど(笑)
でも今週は中国の国会に相当する全国人民代表大会がありますので
中国政府の政策や中国株の動向も注目となってきます。
まさかまさかの事態も一応心得ておきましょ。(懲りない)
全人代は5日、北京で開幕。
注目は閉幕時で閉幕直後に温首相が記者会見を行うのが恒例になっていますが、
これで株価が動くことが多いです。昨年3月13日閉幕しましたが、
温首相が「我々は十分な『弾薬』を備えており、
新たな景気刺激策をいつでも打ち出せる」と発言、株価が大きく上がりました。
全人代開催期間は10日間前後の予定だそうですが、
早くて12日、もしくは 15日からの週のいずれかの日に
温首相の記者会見が開催されると見られています。
そこで人民元について。。。。(個人的妄想)

それ以外にも今週はISM 製造業指数、
中古住宅販売保留や建設支出などの住宅指標、
ADP雇用統計にオオトリは金曜の米雇用統計、
など重要イベントてんこ盛り。

2日火曜12:30には豪中銀が政策金利を発表する予定。
利上げあるか?あるよね、多分。
3/1時点でのエコノミスト予想では、
19人中14人(73.6%)が4.0%への利上げを予想してます。
織り込みで先に上がるようなら発表後は一旦売りかも。
先に上がらない(程このまま全体の地合いが悪いなら)
発表に向けて買っていっていいかも。

4日木曜はECBにBOE・・・。

そうそう明日2日の5:30から、
ボルカー米経済再生諮問会議議長の講演があるそうですが、
最近話題に上らない「ボルカー・ルール」が蒸し返される可能性も。

ともかく今週は爆弾があちこちにセットされているようなもの。
無茶しないように!!でも、上手くやればチャンスも大きい1週間となりそうです。
ポンド円は130円割れてから利食い場を考察します。
人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社