2010年4月22日木曜日

今日は特筆する事柄がないなぁ。
結局のところ昨日と同じレベル。つまりレンジ。

昨日目先はやっぱりリスク選好で円安進む、と書きましたので
今日夜に93円を瞬間割り込んだ際にドル円を買ってみました。92.97円。
93.40円位にレジスタンスが出来たとみえて、ここに到達したところで
下がり出したので、さっさと手仕舞いました。わずか30銭程度のデイトレ。
やっぱり不安でどっかり構えていられないのは何故かしら?

GS訴追ネタがたった24時間の調整で終了し、
みるみる買い直されてきたことに対してちょっと
恐怖を感じたからかもしれません。こんなに単純でいいのか・・・・?

というわけで未だ釈然としないでおりますが、なんだかんんだ言って
先週月曜に窓あけて高くよりついたユーロドルをなぜ道半ばで
(いえ歩き出したばかりで)手仕舞ってしまったんだろうな、と自分の信念の
なさを悔いたりしているばかりで、次の入場ポイントが見いだせません。
んー今日の92円台ロングは信念を持って持ち続けるべきだっただろうか(笑)

モルガン・スタンレーもウェルズ・ファーゴも決算内容は予想より強いようですし、
やはり「いつか来る崩落」のために買わずにいては、後悔しそうなムードですよね。
でも、そのいつかって意外に早そうな気もするな・・・・
今は水星の逆行期でトリッキーな動きになっているだけって線も。

今日も新規ポジションはなしです。

為替と関係ないのですが、
今ゴム先物市場で当限価格が歴史的大暴騰してます。
さまざまな要因が重なっているのですが、最も大きなインパクトは中国。
将来穀物など食の分野でこんなことが起こることもあるのでしょうか・・・・。
興味があるかたはコチラを参照ください。

それと。
ポンドが意外な強さを見せていることに関しては・・・うーん・・・です。
3月雇用統計が予想よりも強い結果。
失業率は4.8%と前回の4.9%を下回り、2ヶ月連続での改善。
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社