2010年7月12日月曜日

第22回参院選ですが、現在までのところ与党・民主党の獲得議席は
50議席に届かない見通しで、民新党を合わせた連立与党の
参院議席数が過半数を割り込むことが確実な模様。
この選挙の結果が今後の日本市場を占う上で注目だとしていた見方も
この結果では期待が持てません。
ポイントは外国人投資家が選挙結果を受けて
どのような投資行動をとるか、ということだったのですが・・・。
詳細は先月のYMTVでの大倉さんの解説を。

ねじれ国会となることで与党主導による機動的な対応力が低下するため、
株式市場などではこれが悪材料ととらえられる可能性もあるでしょう。
となると為替はどう動く?!日本売りなら円安要因と見る向きもあるようですが、、、、。
株安なら円高に動く可能性だってありますよね。
これは予測し難いなぁ。

今週から米企業決算発表が本格化しますので
このところテーマがなかったマーケットが動意づくとの見方もあります。
決算発表スケジュールが楽天証券のHPにありました。

またこのところ落ち込んでいる小売売上高の発表にも注目です。

今のところ全くノー戦略。
ちょっと最近のトリッキーな動きにはついていけてないのですが、
また今週も頑張りましょう・・・(笑)

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社