2010年7月14日水曜日

昨日のブログ「ユーロとポンドに注目」ってタイトルは良かったけど
内容はまるで逆だったわね(笑)
今日のマーケットの話題をさらったのはユーロとポンドでしたが、
まさかこんなに上がることになろうとは。

昨日のブログ更新後、ユーロドルを1.2585で
ショートしてみたんです。理由は昨日記載したとおり。
今日になってみたら1.26超えまで踏まれちゃってて
己の見通しに自信を喪失していたところに
ポルトガルの格下げ。

※格付け機関のムーディーズがポルトガルの格付けを
「AA2」から「A1」に2段階引き下げると発表。
見通しについては「安定的」とされたものの、格下げが嫌気され、
ユーロドルは1.2521ドルまで売られる。

やったー!!助かったと思ったのもつかの間、
今度はみるみる上がりだしました。
とうとう自分のコストまで到達してしまたので
泣く泣く微益で手仕舞い。損失から逃れられたものの、
結局利益も吐き出す結果に。

この上昇は一体なに?!
ユーロドルは現在1.2670くらいまで爆騰中。
ポルトガルネタで売られた分の倍返しでの上昇です。

材料としては
「ギリシャが6カ月物短期証券入札を無事終了
16.25億ユーロを発行」
くらいしか見当たらない。

だって、ポルトガルネタの後に
独ZEW景況調査が発表され、この結果が21.2ポイントと、
事前の市場予想である25.3ポイントを大きく下回り、
5月実績の 28.7から大きく低下したというのに、このニュースには
ほとんど反応せず上がっていっちゃったんですよ。

んーまだまだショートカバーが入っているのだろうか?
材料で取引しようとすると失敗してしまいます。

そしてポン様。今日は6月の消費者物価指数注目していました。
結果は前年比プラス3.2%と事前予想のプラス3.1%を上回り、
半年連続で3%台だったことがポン様買いにつながりました。
利上げに期待が大きくなるということで。
(予想に満たずポン様下落を予想してましたが、、、)
これでポン様はグイグイ買われてます・・・。

難しいな、最近の相場。
でもポンド円って1時間足で直近の安値から高値での
フィボナッチにそって転換してるのね。
勿論ポン様だけにオーバーシュートしてからの転換ですが。
かと言ってこのとおりにトレード出来るかというと勇気がない(笑)

ユーロドルが強いものだから地味に円高圧力に耐えていた
ドル円も88円を割り込みそうな下落に。
これは行くとこまで行かないと終わらないのかな・・・

ファンダメンタル分析では最近の相場は取れません。
行き過ぎたところでの逆バリくらいしかアイディアがない!!
というわけで昨日のシナリオは撤回。
また仕切りなおしで何か考えてみますね・・・。
超短期では今夜のユーロやポンドの暴騰はやりすぎだと思うので
止まったところを売りたい気分ですが、
トレンドに逆らうべからず、、、ですものね。
やめときます。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社