2010年7月23日金曜日

FOREXRADIOへのお便りに
ユーロドルは100日移動平均線で下落が止まりましたね。
なんてのがあって、いつもは200日を見ているものを引き直してみると
あらあら不思議、100日でぴったり下げ止まって急反騰!!
100日を見ている方もいるのですね、勉強になりました。

ユーロドルは目先の天井をうったと思っていましたが、
こういう動きがあるから怖い。
①ユーロ圏7月消費者信頼感・速報値が市場予想を上回り、2008年5月以来の水準へ改善
②独・ユーロ圏の製造業・サービス業のPMI(購買担当者景気指数)が軒並み事前予想を上回る
材料ってこんなとこ?!ユーロはネガティブ材料では瞬間下げて3倍返しとなるパターンが
続いていますが、良い材料が出れば素直に上がるのね・・・。
ともかく、戻り売り狙いで良かった。昨日追随売りしてたら踏まれてたとこよ。

しかも、その後米系指標の改善からドル買いとなっているのですが、
ユーロドルはあまり崩れてませんね・・・ドル円では素直にドル高円安に動いてるのに。
6月米中古住宅販売件数は事前予想510万件を上回る537万件。
これが好感されダウが大きく上昇、リスク志向が強まりました。
ドル円は86円を割りそうなところまでジリ下げとなっていたのですが、
87円台に戻しています。・・・でもなんだかエネルギー不足な感じが否めないわ。
上昇が継続せず、ダレてきちゃう。

やはり一段の円高リスクに備えておくべきか。夏だから。
(FOREXRADIOでは夏だから・・・という話に花がさき、、、、
そうそう、介入ゴシップにも花が咲きました。
何でも日銀の介入経験のある方が介入セクションに帰ってきたとか来ないとか・・?
詳しくはFOREXRADIOのオンデマンド放送を聞いてくださいね)

で、ユーロドルはもう少し調整を見てからの再上昇かと考えているのですが、
一旦今夜の高値を売ってみるかな。
ストレステスト前なのでリスクとって仕掛けることもないですが、、、、

1・2896でS

今、コストよりは下げていますが、、、う~ん。
1・2920まであげちゃったら撤退することにしましょう。

昨日の欧州時間レーン欧州委員が
「ストレステストは欧州の銀行システムの状態を明確に示すと信頼」と発言し
これもリスクオン相場に寄与したものと思われますが、
ストレステストの公表は明日24日午前1時とされていますけど、
一部報道では今日23日の東京時間15時に前倒しになるなんて話も。
ちょっと心にとどめておいたほうが良さそうです。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社