2010年8月13日金曜日

今日のFOREXRADIO
介入話に花が咲き、陰謀論に花が咲いた1時間15分。
大倉キャプテンとだいまんさんのオヤジギャグも炸裂です。
日本のお盆の時期に円高株安が来るってパターン、
今年も炸裂です。

日経平均は5日続落。
7月6日につけた年初来安値の9091.70円を下回り、
9065.94円まで売り込ました。
昨年11月のドバイショックの時の安値が9076.41円。
ここで反騰できるならトリプル底ですが、
明日は恐怖の13日の金曜日だわ・・・。

番組でもまだまだ円高リスクは去っていないというのが一致した
見方でしたが、次のターゲットはどのレベルかって、
番組の中で大倉さんが誰かの話として披露してくださってます。

今日の番組では
介入、ドル円のターゲット、ユーロドルなどストレート通貨の今後、
8月円高説について、レバ規制と今後の業界、
安く外貨両替出来る方法、空売り規制についての創作ドラマ、
ユーロ暴落の背景にある巨大勢力の存在、5月6日のダウ1000ドル下落の
裏側のドラマなどなど、相変わらず盛りだくさんで自由な内容の番組です。
是非オンデマンド放送をチェックしてみてください。
夜、ひとりでトレードしていて寂しい時に聞くのがベスト!
こんなに濃密な番組は他にないですよ(笑)


さて、今日の為替市場は介入を巡るニュースに振り回された印象。
13:30頃、菅首相が仙石官房長官に、
急激な円高について「動きが激しい」と伝えたとか、
日銀のレートチェックの噂や(大倉キャプテンに言わせると
そもそもレートチェックっていうのは毎日行われているものだそうですが、
…それはヒアリングと呼ぶんだっけ?!)
夕方には野田財務省のぶら下がり会見が行われるということで
発言内容を巡っての思惑で、ドル円は85円台後半まで上昇、
クロス円もこれに連れて大きく上げたのですが、
会見が行われてみると、ほぼ行って来いの円高へ!!
頭を叩かれました…・。
こんな内容の発言をするくらいならノーコメントを通したほうが
マシ(思惑が勝手に広がる)との声も~(だいまんさん)

介入についてはコメントを控える
G7での電話会談は現時点では考えず
米国含め各国と実務レベルで協議は行っている

でも、収録が終わって皆で六本木で盛り上がっている間に
ドル円はジリジリと円安方向に進んできました。
ドル円だけ野田さんの会見前の水準を超えてる!!
クロス円はそれほど戻らないのはストレートが弱いからか。
今週はドル高でもあるんですよねぇ。
この動き、絶好の売り場を提供してくれてるって見るべき?!
それとも意外となー底入れしちゃった?!(んなわけないか)

この夏、まだまだ終わってません。
明日、そして来週のお盆休みが終わるまで、
そして月末の輸出の動向を見極められるまで
ドル円、クロス円のLは短期で回すに徹するべし。
戦略としては戻り売りがいいんじゃないカナ…・

でも!NHKとか民放の一般ニュースなんかでも
この円高は暫く続くって論調でまとめてきてるな。
そういえば今日の日経新聞も1面TOPが為替ネタだったし。
って点は気になるのですが…。
世間が同じ方向を見て騒ぎ始める頃がクライマックスですってね。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社