2010年8月23日月曜日

オーストラリアドルのギャップダウンからスタートした今週は
大荒れとなりそうな予感が致しましたが、
意外とドル円は踏ん張りをきかせているようです。

オーストラリアで21日土曜に実施された、上下両院選挙では、
ギラード首相率いる与党・労働党とアボット自由党党首率いる野党・保守連合の
どちらも過半数の達することが出来ず、ハングパーラメントと呼ばれる
宙ぶらりん議会となることがほぼ確実とのことで、オージードルは
大きく窓をあけて下落して始まりました。

しかしオージードルはその窓を全部埋める上昇!
結果的には寄り付きが絶好の買い場となりました。
こんな始まりだと、オージーに連れてドル円なんかも崩れるんじゃないか、
なんて連想が働きますが、そんなこともなく。
資源国通貨はやっぱり強いね、って結果ですか・・・。

先週末には菅総理と白川総裁の会談があるとかないとか大騒ぎしましたが、
結局今朝9時からの、15分間の電話会談という形で話し合いがもたれたようです。
電話ですか。そうですか。
しかもたったの15分。この時間じゃ具体的な政策が話し合われるわけもなく、
挨拶程度でしょうね。注意深く監視しようとか、そんな他愛のない程度の。

実際、介入の話は一切出なかったとの発言が出て、じゃあ、ちゃんとこの円高と
デフレ対策に時間を割いて話し合われるのはいつになるの?!と
呆れたマーケットが激しく円高に行くのか・・・・と思えばそうでもなく。
グダグダな当局の動向にも崩れなかったのには少し意外な気がしますね。
なんだかんだでまだ85円台を守っています。

85円から下を新規で売り込む筋がいないということなんでしょうか。
実際に何も出ていなくても、政府と日銀が対話の機会を持とうとしているということが
一応の抑止力になっているのかもしれません。突発的になにか出ないとも
限りませんし、ここでリスクを取る必要もないってことですね。

しかし、為替に関して日本のいろんな要人が発言しすぎ。
■菅総理
・今後(追加の経済対策について)経済界や労働界、党からも意見を聞く
・その中で、経済対策の基本的考え方の検討をお願いする
・これまでも日銀総裁といろんな形で意思疎通してきた
・今回も電話でいろんな意見交換をした
■仙谷官房長官
・市場が極端な反応をするときには敢然と戦う必要
・介入の話は全く出ていない
■野田佳彦財務相
・菅首相と白川日銀総裁の会談について『何も聞いていない』と発言
・会談を受けて「内容についてはコメントしない」
・「追加経済対策の話は一切していない」
■日銀筋の話
「菅首相は白川日銀総裁に金融政策について何らかの要請といったことはない」
■福山哲郎官房副長官
「菅首相は経済・円高対策を党と連携してやっていくと発言」
■枝野民主党幹事長
「円高対策、内閣でも党政調でも相当詰めてもらっているところ」
■峰崎直樹財務副大臣
「追加経済対策について財務省内でそれほど進んでいない」

一致した内容であるならまだいいのですが。。。
市場がネガティブに判断するような内容の発言ならしないほうがいいんじゃないかな、
なんて思いますよね。記者に聞かれるから答えるんでしょうけれど。
今週はこの円高がどこで止まるのか、当局の姿勢が問われる週となるかと思います。

さてポン様。
簡単には勝たせてもらえませんねー。
まだポンドドルショートキープしていますが、
何度もコストまでもどってきてしまいます。今日の上昇はなんなのでしょうか?
イギリス企業の買収の話がいくつか出ている模様で
これらが影響しているのかもしれません。

英金融最大手HSBCが南アフリカで第4位の銀行、
ネッドバンク・グループの経営権取得に向けた単独交渉に入ったとの報。
さらに世界第2位のビールメーカーであるSABミラーが
豪フォスターズ・グループのビール事業を約70億ポンドで買収する案を検討との報。
これはイギリス側が他国企業を買うって話ですが、一方で
米食品大手キャンベル・スープが、英ユナイテッド・ビスケッツのビスケット事業の
買収を検討中との報道もあって、それぞれの規模も分からなければ
どういうフローで行われるのかも分からないため、これを材料に売買するってのは
難しいと思いますが、、、、。

こうしたニュースでポンドが買われるのか売られるのか総合的に判断するのは
無理なのでシンプルにテクニカルでトレンドを見ていればいいかと思います。
しかし、上へ下へと髭の多いチャートですよね、ポンドドル。
トレンドは下でいいと思っていますが、値幅がなかなか取れません(笑)

膠着気味のドル円やポンドドルよりも面白くなりそうなのはユーロ円
比較的強いサポートに見える108円割りそう!!
ユーロドルもポンドドルよりはきっちり下げてくれていて、
ドル円に気を取られているとユーロがズルッといっちゃうかもしれません。

・・・あれもこれもポジションを持つと失敗するので
注意深く監視するだけにしておきます(笑)

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社