2010年8月28日土曜日

昨日は荒木町の羅無櫓で焼酎を飲み

したたかに酔ってブログが書けず…。
ブログを休む日は
たいてい飲んじゃった夜です(+д+)
今週は毎日が暑気払いでちょっとバテ気味(笑)

今夜は今夜で大倉さんとだいまんさんと弟子3号くんとJINROのキュウリ割りを飲んでました。
暑いのにタコチゲ鍋なんか食べたりして。
最後に乾麺を入れていただくのですが、そのジャンク感がまた良かったりするものですねぇ。
今日のYMTVデスマッチではだいまんさんが月足でのモメンタムなどを見ながら
9月10月の為替市場を分析下さいましたが、ユーロがどの通貨ペアでみても弱いの。
ユーロドルのロングを保有している私は、分析を聞きながらだんだん無口に・・・?!
MCなのに無口になったら駄目よね(笑)ちょっと気が気じゃなくなったりして。

大倉さんからはこの円高、株安、デフレ対策に当局がどう動くかというポイントなどを
伺いましたが、今日の菅さんの発言はこれまでの大臣らのドタバタ劇とは
一線を画すスタンスの変化が見られたとお話いただきました。
現在訪米中の白川日銀総裁が帰国する来週がヤマ場となるやもしれません。

詳しくはYMTVデスマッチオンデマンド放送で。

さて、今週は週明けに白川総裁と菅さんが会談を持つことで円高対策を
してくれるものと期待したマーケットが、電話会談となったことで失望、
ドル円相場が83円台に突っ込むというところからのスタートとなりましたが、
その月曜の83円台が円の最高値となり、
その後どんなに当局要人が期待外れの不甲斐ないコメントを繰り返しても
結局週が終わってみれば85円台にまで戻して来るという
裏をかかれるような動きとなりました。

流石に連日のようにメディアが円高で大騒ぎでしたし、
マーケットも催促相場の様相などと繰り返して解説されましたので、
85円以下の水準をさらに円買いするようなリスクを取る向きは出てこなかった
ということでしょうね。むしろショートカバーの動きが週末にかけて広がってきたと
言う感じ。アメリカのGDPが予想よりはマシだったとか、23時のバーナンキ議長証言が
「FRBは現時点で一段の措置に向けた特定の基準やトリガーで合意していない」と
追加緩和策が出るかもという予想に反した内容だったとか、
いろいろ材料はあるのですが、
ドル円85円台回復とダウ急上昇、クロス円急伸といった流れで
このままNY時間は終わりそうですね。

ユーロドルとポンドドルなんかも、ニュースに乱高下となりましたが、全てを織り込んだ結果急騰。ユーロドルは1.2777近辺まで上がりましたので今週温めてきたユーロドルのロングを1.2758ドルで手仕舞うことに成功しました。
そして1.2770ドルで今度はユーロドル売りに転じました。
理由は月足モメンタムチャートを見てしまったこと、ユーロポンドも然り、テクニカルサインはとても弱い。そして、今日のバーナンキ議長の発言に追加緩和の言及が見られなかったことで
一時的には私のようにドル安期待でポジションメイクしていた向きが手仕舞ってくるものと考えたからです。
今のところ蝶のように舞い蜂のように刺すってな感じで上手く行ってますね。
なーんて調子に乗ってるとロクなことはないのですが、、、。

ただし、ドル円の今の円安だってどこまで行けるものだか、
まだまだ大底形成の加熱感はないですし、来週以降、
当局への期待がまたしても裏切られたりなんかした時のリスクもある。
大きなトレンド転換点はこれから訪れるものと考えて
ポジションは短期で回すほうが良さそうです。

では皆様よい週末を。
人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社