2010年9月16日木曜日

まずはコチラもチェック☞ラジオNIKKEIマーケットトレンド


このタイミングでの単独介入、皆さん予想できました?!菅氏再選翌日です。奇しくもリーマンショックがあったのが2年前の今日、9月15日でしたね。日銀砲ショックです。
(一応書いておきますが、介入を指示するのは財務省、日銀はオペレーションするだけ)

やるならこのタイミングでしょうーと介入を予測していたという方もいらっしゃいましたが、
大方は慌てふためいたというのが現実かと。
今日のTwitterは皆さんツイート数が多かったですね。

今日はちょうどYMTVでは荻野金男さんの「まる金のここがポイント」の
放送日。もちろん介入の話をタップリといただきました!
荻野さん、介入のまさにその瞬間、財務省と電話中だったとか。
どこよりも早く介入のニュースを発信できたのは当然ですね(笑)

これまでの当局のダメダメぶりに愛想をつかしていたマーケットですが、
だからといって、ナメて掛かると危険なようです。
実際、途中でショートを仕掛けた向きも多かったようですが、
現在までのところ皆踏まれてます…。

単独介入だから効果が薄いなどというコメントが繰り返され、
テレビのニュースでは明日には介入開始水準まで円高に戻されるだろう
などという外国人。確かに、介入前から大方そういう見方で一致してました。
さて、どこで売ろうかと売り場を探したという向きも多いようです。

でもね、これだけ市場につつかれ、これだけ準備期間があってですよ。
介入準備金もだいぶ前から引き上げられて話題となってましたし、
財務省、日銀にも前回の介入経験者を呼び戻してましたし、
満を持しての介入です。
たった1円くらいの上昇で頭叩かれるってわけには行かないでしょう?!

実際、介入効果ってのは一時的でしょう。
最近ではスイスの介入で、介入後、すぐ様頭叩かれてダレちゃって
失敗するってパターンを何度も繰り返し見ちゃってるから
すぐに売りたくなる気持ちも分かる。でも、メンツをかけて1円以上、せめて85円台までは介入がある!!
と読んだ私は今日84.01円まで介入で押し上げられて、値動き止まっているところで
ドル円をロングしてみました。85円台乗せで利食うつもりで。

でも、午後から仕事で外出しなくてはならず。84.81円で手仕舞ってでかけました。80銭抜き!!
まあ、ドル円じゃなくてクロス円手がけていれば、とか、逆指値おいて出かければ85円台まで持てただろうとか、いろいろタラレバはありますが、個人的には満足。

さて、ここからです。
日本単独の介入です。海外市場ではやらないのでは?という見方もありましたが、いえいえ、メンツをかけて、海外市場でも介入は継続する模様です。そう簡単に水準を崩さないでしょう。
海外市場でも邦銀使ってやれば協調・委託という介入じゃなくても出来ると荻野さん。今夜は財務省も日銀も寝ずにやる?!

YMTVでは荻野さん、この介入の高値のレベルに言及してくださいました。
8◯.◯◯円までは可能性アリ。しかし、その上にはいろいろと潜んでいるそうで。
売るのはそこまで見てからでいいかな、と思いまして、
帰宅してまたドル円買い直しちゃいました。
今日1.5兆円使ったとか言われてますが、(一説では3兆円とも)
一応,35兆円予算があることになっていますので、
今晩くらいはもう少し水準を引き上げるのではと思ったのですが、
私がドル円を85.53円で(よくこんな高値で!)ロングしてから
動きが止まっちゃったーーー。あれー日銀頑張れー。

他の動きを見ていると、明らかに「ドル安」が弊害となってます。
ユーロドル、ポンドドルの上昇がNY時間に再燃。
思えば昨日の82円台突入だって、昼間は菅さん再選への挑発だったかも
しれませんが、NY時間の動きは「ドル安」ですものね。

アメリカが追加緩和の方向に舵を切ったことで、市場はドル安がコンセンサスと
なってしまっています。円高もそうですが、このドル安とも戦わなくては
ならないのですね、、、、。

というわけで、再度仕掛けたドル円ロングはちょいと苦戦中ですが、
ドル安でポン様が上昇したのを見て、思わず飛び乗りました!
ポンドドル1.5587ドルL。まーよくよく見るとよくぞこんな高値で買ったなー。
ドル円のヘッジのつもりで、ですが、リスキーな水準でポジりました。
でも、今のところ、ポン様の騰勢は継続しており、テクニカルをみても、
悪くなさそうです。ドル円ロングより、こっちのポンドルロングが目先本命と
なりそうな気もしてきました。

ドル円は日銀砲が効いている間に政策的、政治的になんとかしないと
行けないわけで、それにはあまり期待を持てないというのが実情ですものね。
荻野さんが示したレベルまで上げるのが精一杯なのではないか、
そして、再度ドラスティックな円高を経験しないと、本格反転はないのではないか、
と思っています。今巷で騒がれている50円とか60円というのはわかりませんが、
80円割れくらいはやぱりリスクとして想定しておくべきかと・・・。

というわけでドル円ロングはあまり執着せずに降りるときは降ります。
ポンドドルはひょっとして化けるかも・・・と淡い期待。

あ、情報通、荻野さんの番組が観たい方は,YMTV会員になってください。
とかって宣伝しちゃう♪

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社