2010年10月30日土曜日

今日のドル円、月末らしい動きとなりましたね。
N産が大量に売ったとか、Nコーディアル証券が30日を持ってFX市場から
撤退するというニュースが影響しているとか、月末要因が今日の円高の背景に
あるとも噂されています。輸出はギリギリまで待っていたんですね・・・・。
しかしながら、80円を割り込むようなドラスティックな下げでもあれば
買いやすくもなるだろうに、歴史的円高水準を鼻先にして動いている今、
安易に買いで入りにくいムードですし、かといって追随売りも怖いという
難しいポジション。キャプテン大倉さんも今はドル円には触らないと言ってました。

今日はYMTV本音で言わせての生放送がありましたが、
大倉さん、だいまんさんの見通し、面白かったですよー!!
(会員向けコンテンツですが)

来週のFOMCを控えて、ドル安の一方的なトレンドから揉み合いに
移行しているような感じですよね。日替わりでドル売り、ドルの買い戻しと
なっているのですが、来週はFOMCだけではなく、日銀の金融政策決定会合も
ありますし、イギリス、欧州の金融政策発表もあります。
オオトリは雇用統計。
一筋縄ではいかない相場展開が予想され、今からヤマはって
ポジション取るのは博打に近いタイミングのように思います。
来週は文化の日の祝日もありますので東京勢は手掛けにくいこと
この上ないのですが、なにか予定がある方は無理をせずにポジションを
フラットにしておくことをオススメします。

天底を捉えるのは大変難しいので、「今!!」と断言は出来ないにしても
そろそろ潮目が変わる瞬間を見られるのではないか。。。。なんて話を
今日のYMTV「為替デスマッチ」で話しています。
だいまんさんの波動テクニカル分析、大倉さんのイギリスのあるチャーチストの分析と
フラクタル分析での目先の展望、中長期の展望は必見です!!
私、ユーロドル売るわ!!短期バリでね。
ただし、今日は帰りも遅く今午前2:10
今からは動意もないでしょうし、来週の派手なイベントも控えているので
売るなら高値引きつけて来週の高値かな・・・。

詳しくは是非会員になって大倉キャプテンとだいまんさんのバトルを見てくださいね。

さて。
今夜発表の米国の第3四半期GDP速報値は2.0%。予想通りでした。
前回第2四半期は1.7%でひたので拡大したといえますが、
予想通りなのでサプライズではないですね。
シカゴ購買部協会景気指数は60.6とこちらは予想の58を上回りましたが
ミシガン大学消費者信頼感指数は下方修正される結果と、玉石混交。

勝負は来週に持ち越しなんでしょうね・・・。
台風が列島縦断するようですが、皆さん良い週末を!!

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社