2010年11月1日月曜日

もう11月なんですねぇ。

今日から11月入り、という事と、FOMCやら何故か前倒しとなった日銀の金融政策決定会合、ECBにBOEと、主要先進国の金融政策の発表が今週に集中、オマケにアメリカの中間選挙まであるとなっては、安易なポジションは取りにくいですが、東京オープン後9時過ぎにドル円相場が80円40銭近辺から81円50銭あたりまで突然の急騰を見せたりして、なんとも派手な幕開けとなりました。

今週の波乱を暗示するかのような打ち上げ花火の原因がなぜかはっきりせずモヤモヤが募りますよねぇ。勿論、直後は『介入か⁈』との観測が市場を駆け巡ったのですか、そうではないことを、その後の値動きが教えてくれました。あっという間に上昇分が剥げ落ちちゃいました、、、。

AI高速約定システムによる誤発注じゃないか、なんてところに落ち着きつつありますが、良くわかりません。そういえば、9月24日にも意味不明のドル円急騰があったっけ。あの時は日銀総裁が辞任するなんて噂まで流れましたが、こういうウェッジ状のチャートを形成してのトレンドが続くと、こういう事が起こりがちですね。明らかに不自然な動きに見えるのですが、『ウェッジ』形成しているような相場はそれ自体がかなりの歪んだ形なので、こうしてそれらを調整する動きが時折、必然性を持って現れるんじゃないかと思います。予測は不可能なように思えますが、長いこと値動き追いかけてると、こういう動きも受け入れられるようにはなってくる、、(笑)

さて、ポン様!
今日は英国の10月のPMI製造業が予想の53を上回り54.9となったことが好感されポンドが買われました。先週の第3四半期GDPが予想外に強い伸びとなり、追加緩和実施観測が後退しているようですが、大倉キャプテンのシステムではここから買いじゃないんですよね。私もここ数日の戻りは売り場探しとなるものと思って構えてみてますが、、、。今週は木曜日にBOEがあります。まだ手出ししないほうがいいかな⁈

そうそう、今日から欧州は冬時間、来週からアメリカも冬時間入りします。指標が1時間遅くなりますね、、、。
ますます寝るのが遅くなりそうです。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社