2010年11月22日月曜日

1.406ドルから温め続けているユーロドルS。
一旦利食うべきだったんでしょうか・・・(笑)

ここ4営業日陽線を連ねていますが、今日週明けなぞは
ギャップアップで上昇してのスタート。
今回の下落で1.34ドル台まで下げていたものが、
もう1.37ドル台。利食い千人力とはいいますが、
ここで撤退するのもなんだか中途半端だよなぁ・・・。

今朝のユーロの堅調は
これまで支援を拒否しているとされていたアイルランドが
EU、IMFに対して金融支援を要請しことが
週末に伝えられたことから来ています。

具体的な支援策についてはまだこれからですが、金額が出てきたみたいね。
融資額は最大で900億ユーロの規模になる見込みだそうで、
英国とスウェーデンはこれとは別にアイルランド向けの
二国間融資を実施するとも。

これで、焦点が欧州ユーロの懸念からまた他にシフトしてしまうのか、
あるいは次のターゲットとしてポルトガルやイタリアなどを取り上げて
ユーロネガティブ継続となるのか、まだ判断は付きかねますが、
どうも、ユーロを売り込む力(ドルの買い戻しの力?)がそれほど
ドラスティックなものではなく、大局でみればやっぱりドル安に修正されるという
シナリオにも戻りつつあるようにも見えてきます。

と少しづつポジション保有に自信を失いつつあるのですが、
それでも、まだ今回のユーロ天井からの下落の38.2%戻りまでしか
もどってきていません。1.3760位が38.2%ですので、ここを超えてくれば
半値戻しの1.3860ドルくらいまで上昇してしまうことも考えられますが、
このまま再度1.40ドル台のコストまで上がることは考えにくい。

目先は38.2%のこの辺りの水準で戻りいっぱいとなるんじゃないか、
そんな期待を持って、まだまだユーロドルSを継続しようと思っております。

気がつくとキウイが強いのね、キウイ円なんてレンジ上方ブレイクだわ。
ストレートでみてもきれいにボリンジャーの中心線にサポートされての
上昇、何事もなければこのままコツコツ上げそうな形ですが、、、さて。
でも、キウイは最近あまり見ていなかったので情報が少なくて。
オージーに連れて堅調ということでいいのかしら?!

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社