2010年11月13日土曜日

ポン様の戻りの大きさにポンドドル売り戦略っていうのは
間違いだったか・・・?!と自信を喪失しているところですが、
結局売らずに様子見ですので踏みあげられるということもなく無事です。

1.406台で売ったユーロドルも、まだポジション保有してます。
今日ラジオNIKKEIで池水雄一さんと金の話なぞをしていた夕刻には
1.358アラウンドまで下落しており、気分は左団扇(というほどのボリュームでもない)
でしたが、YMTV本音で言わせての本番が始まる19時以降にドッカーンと上昇に転じ、
今も(金曜23:40)200pips程利益を削ってしまっているところです。
こうなると気が気じゃないというのが私の本音ですが、
今回は1.40台とコストがいいのであまり細かいことを気にせずに
でっかいトレンドを取りに行こうじゃないか!と長期戦に挑む所存であります!

昔の私なら、この戻り局面で利益がマックス削られたタイミングで利食ってしまい、
薄利で退場させられた後の再下落で悔しい思いをしていただろうと思いますが、
今回は違うわ。その確信の裏には何があるって?!
それは今日のYMTV「本音で言わせて」オンデマンド放送でご確認ください。
会員向けコンテンツですが、大倉キャプテンの「フラクタル理論システム」の
開発者の方にご出演いただき、お話を伺っています。

今日夜のユーロドルの急騰は、米系のシンクタンクによる
「800億ユーロのアイルランド支援で合意」という見出しのレポートが公表されたとの噂に
よるものらしいのですが、これは確認が取れていないようですので、噂に過ぎません。
その後、アイルランド財務省のスポークスマンがこの噂を支援を否定したことで
一時は一転ユーロ売りの展開となったのですが、再度ユーロは買い直される展開ですね。

1.42台まであったユーロドルが1.35台にまで下げてきていたんだもの。
この下げの過程でたまった売りの買い戻しが、ある程度入ってもおかしくないでしょ。
・・・・と思ってみているのですが、24時近くになってもまだ上昇継続してますね。

なんなんだろう、この上昇。中国の引き締め策(域外からの不動産投資への規制)が
影響している?!今日東京時間午後の株、商品などの急落はこのニュースによる
上海株の5%もの下落がトリガーとされていますが、これによる金価格の急落も
気がかりなところです・・・・。

ユーロドルは日足の高値圏のレンジの下限レベルであった1.38ドルが
戻り一杯で頭を叩かれると見ていますが、さて、今夜これを超えてくることがあると
あまり大船に乗ったままでは居られないかも~。

しかしドル円は再び下値を斬り上げてきており、今またあ82円台です。
今日下ヒゲを付けてNYが引けると底入れ感が強まりそう。
このままドル円が上げてくれるならユーロドルは下げるハズ?!なんて
思ってみているのですが、さて今夜のNY市場は金や株などあらゆる意味で
その値動きが注目されることとなりそうです。
皆さん良い週末を!!

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社