2010年11月17日水曜日

お暇ならコチラも→「金価格のサポートラインは?JMプラチナレポート内容は?」
           ラジオNIKKEIマーケットトレンドブログです。

ユーロドルSはすっかり安心して放置しているのですが、
今週は大きく戻す可能性もありますねぇ。

銀行部門に不良債権を抱えるアイルランドがEUに支援を要請するかどうか
って話が目先の焦点となってきますが、どういうわけかアイルランドは支援を
拒否してます。干渉されたくないってのが本音でしょうけれど、
(支援をうければいろいろと調べられて規制や指導が・・・)


EU諸国はアイルランドに対して欧州金融安定基金(EFSF)への正式な
支援要請をしろって圧力をかけてます。
そりゃそうです、こうした不良債権問題が周辺国に飛び火することへの
警戒感も強くあるでしょう。アイルランドがおとなしく支援を受け入れても、
市場の目がポルトガルなどの周辺国に移らない保証もなく、
しばらくはユーロ売りでいいんじゃない?と思っていましたが、
やっぱり支援が決まれば一旦はユーロが大きく戻ったりするのかな?と
そろそろ利食いも考えたほうがいいのかもしれないと考え始めてたりも
するのですが、、、迷うなぁ。

いえ、今日のYMTVの「まる金のココがポイント」で
T&Cの荻野金男さんの話を聞いているうちにだんだん鉄板ショート!!
って自信が薄らいできてしまったってハナシ(笑)

アメリカの緩和
QE1+QE2=2兆ドル→米GDP比でなんと14%にも相当するボリューム

ECBの緩和
1300憶ユーロ

ってな解説を聞いていると、
やっぱりドルが売られる流れに変わりはないと思いますし、、、
現在のドル高ってこれまでの先行して織り込まれてきたドル安の
修正だとは思っていましたが、改めて凄まじいボリュームの
ドルのバラマキに驚愕するセミナーでした。
会員の方はオンデマンド放送でご確認を。
他にも中国の今後や欧州の問題について解説いただき、
2010年年末に向けてのポイントを伺っています。
今ドル円相場が敏感に反応しているのは・・・。
米債金利に注目です。

でも、まだこのショートポジションを手仕舞う気にはならないのよね・・・。

さて、アストロロジーでは今週の17日とか18日がいろんな意味での
重要変化日となっています。前後3営業日から要注意ですから、
先週金曜からは注意日でした。おお、ビンゴじゃないですか!!怖い。

このタイミングで利食いが殺到するってのも予測できな話ではなくて、
11月末のファンドの決算にむけての手仕舞いが入り始める頃、、、
と荻野さん。

そうそう、アメリカってサンクスギビングから
クリスマス休暇に入っちゃったりするんでした。
11月25日の感謝祭以後クリスマスが終わるまでは休暇シーズン。
今年は債権ディーラーが大儲けしたと言われていますが、
もう十分に今年の稼ぎを達成したディーラー連中は
サンクスギビング前にポジション手仕舞った後は
もう何もしないんじゃないか、なんて言われています。
みすみす利益を削るようなことをしなくても
もう今年は十分働いたってことね。いいなぁー。

というわけで、先週金曜から始まったこれまでのトレンドの逆流は
サンクスギビングに向けて継続するものと見ています。
というわけで、そろそろと思われるものにも、まだ手を出すべからず。
もう少し深押しがあると見たほうが安全よ、きっと。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社