2010年12月10日金曜日

今日もユーロは結構な水準まで戻りましたね。
東京時間に意味不明のぴょーんと上昇したりして
再度ボリンジャーバンドの中心線を目指す上昇?!
素直に下げてくれないのでなんだかヤナ感じ。。。。
と思って耐えておりましたが、欧州・NY時間でイメージ通りの下落が来ました。

今日格付け機関フィッチがアイルランドの格付けをBBB+に引き下げたんですって?
でもフィッチは先月あたりアイルランドの格付け見なおしのコメント出してましたよね。
驚くようなニュースじゃないのですが、やはりユーロ売りの材料にはなったようです。

加えて11月のECB月報も今日のユーロ再下落のキッカケに。
長期失業者の増加や、
経済活動の勢いは上向きだが不透明感が増したとか、
ギリシャの第3四半期のGDP改定値が速報値から下方修正?!
なんて内容でしたもの、ユーロベアよねぇ。

昨晩から今日の東京時間までのユーロの戻りだけを見ていると
下降トレンドが描ききれずに反転してしまうか、レンジ入りしてしまうかに
見えましたが、今、(24:25)ユーロドルは1.32ドルを割り込みましたので
やっぱり綺麗な下降トレンド。
ボリンジャーバンドで頭を抑えられて綺麗に下げてきています。
ただ、何度もバンド中心線をトライしながら上ヒゲ付けての下落なので
心折れそうになる瞬間もあったりしますが、、、。
今回のショートも売ってから2度もコストに近づく戻りがあって疲れるわ~。
降りずに耐えることを覚えてからは、利益を伸ばすことも出来るようになってきたみたい。

しかしながら時期的には欧米のディーラー達が休みに入っている、、、、もしくは入る時期。
方向なくレンジに終始するんじゃないか?って見方もあるので
まだ油断禁物です。1.30を割れずにこの辺りで揉み合いを演じるって
可能性も十分に考えられますので、慢心してショート放置というわけには
行かないかもしれません。でも心の中では1.30割れてスコーンと1.25~1.26位まで
下げてくれないかしらーって思っているんだけどね。

ドル円は今日反落したものの、下が固い?!
年末のドル需要もありますので円安ドル高気味に動きそう。
年内85円台ってものあるかもしれません。
でも今はユーロドルに夢中。ドル円には手を出しません。
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社