2011年1月17日月曜日

金曜日、ユーロドルを売りました。
なんと1.3440ドルという奇跡的な高値で売ることに成功!
金曜は朝から晩まで仕事でしたので、
前回高値レベルであり、
なんちゃって72SMA(GFTチャートでみる72SMA)と
ぶつかるタイミングであるこの水準に売り指値を置いて
外出していたのです。

後はほとんどチャートを見る機会なく、夜に大倉さんとYMTVを始めた頃に
ユーロが急騰急落したのを確認した際も、・・・あれ?私どこに指値してたっけ?と
自分の注文のレベルもすぐに思い出せないくらいほったらかしにしていたのですが、
それが良かったんですねぇ。ともかく、PCに張り付いてトレードするより指値で
ほったらかしにしておいてハマったポジションのほうが断然いいパフォーマンスを
上げることに気がついた昨今ではありますが、こんなにいいコストで持てるとは!

「己の欲」に真っ向からぶつかっても勝てる気がしませんので
チャート見て指値注文ってのが私には一番あってるのね。

少なくともこのポジションは1.300ドルくらいまで保有するつもり。
ホントは1.300ドルを割っていよいよ1.200ドルを目指すダウントレンドと
いうのが理想ですが、これは様子を見ながらでしょうか。
前回は1.30を割ったところで売った筋が軒並み踏まされましたものね。
まだまだ1.30~1.34のレンジが続く可能性もあります。

材料としては先週木曜のECB理事会後何を思ったかトリシェ総裁が
利上げの可能性を匂わすようなインフレファイティング発言をするものだから
ボリンジャーの中心線では戻り止まらず。
レンジ上限までの急伸となったのですが、この上昇はさすがにやり過ぎであったか?
というような反省ムードもあり、また財政不安が解消されぬままの利上げなど考えにくいよね?
というような見なおしムードもあり、短期的にロングした筋が手仕舞いに動いている・・?!
なんて状況なんじゃないかと思いますが、今夜はNY休場だったのね。
今夜はここからは大きな動きはないのかもしれません。

今日は出かける前はポンド円を132円台で売り指値したのですがはまらず。
あれよあれよとズルズル下げてしまって結局
131円を割り込むようなところまできちゃいました・・・・。
私のお気に入りのなんちゃって200SMAに先週金曜タッチするところまで
戻りをいれているので(125円台から131円台迄戻ってるんですよね)
いよいよ戻りいっぱいで下落に転じるところなんじゃないか、、、と見ているわけです。
ちょっと欲張って高値を引きつけてから売ろうと思って132円台の売り注文なのですが、
ここまではもう戻らないかしら・・・・。
いえ、なんか欧州時間から戻り出したようですね。
意外ともう一回上げて売り方が踏まされてからの下落開始となるかも。

ポンドドルは今日下げるかと思ったら、どちらかというと強かったようです。
いろいろ見ていると今日はユーロドル以外では「ドル安」だったようですね。
ドル円でも円高でしたし・・・・。
おかげでクロス円があまり下げずに踏ん張っているということのようです。
ユーロドルが下げている影響からクロス円では
ユーロ円が今日一番妙味あったのね。ポンドじゃなくユーロ円を狙うべきだったかな?
「なんちゃって72SMA」が見事ヒットで下落しているんですよ。
今日はポンド円とユーロ円がこの売りサイン点灯となっていたのですが、
私はポンド円をえらんじゃった・・・・そして売れてもいない(笑)

ユーロ円はこのまま下げると思います。このトレンドで106円台まで
下げてくると思いますが、このレベルを割り込んだら100円ってのも
現実的になってきそう。ユーロはやっぱり売りなんですよねぇ・。・
でも売り遅れちゃったから手出しせず静観します。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社