2011年2月10日木曜日

バーナンキ氏の議会証言を前にドルが売られ始めています。
ドルが売られているってのは大袈裟かな、、、ユーロが買われています。
たった50~60pips程度ですけど(笑)

そろそろ始まるって時にこのブログを書き始めたわけですが、
この流れはバーナンキ氏の慎重発言を織込み始めたってことかな。
このままこのドル安の流が続くのでしょうか・・・?

おっと、ニュースが入ってきました。
「ウェーバー独連銀が将来に関する声明発表の憶測を否定」
これだけだと何のこっちゃ?ですが、今日はその前にこんなニュースが
流れて、ユーロが売られていたんですよね。

「ウェーバー独連銀総裁はECB総裁の後任候補から外れた、
と関係筋が明らかにした」というもの。
トリシェ総裁は今年10月に任期切れになるのだそうです。
マーケットはウェーバー氏が次期総裁候補NO.1と見ていたようですが、
これが否定されたというニュースですね。
なんでこれでユーロが売られるかというと、
ウェーバーさんはインフレ・タカ派。
つまりウェーバーさんになれば早期金利引き上げ期待が高まるわけですが、
この「候補から外れた、という憶測を本人が否定した」というニュースが入ってきて
再びユーロが買い戻されているってことのようです。

それにしても、こうしたニュースが入っての下落以上に上昇しているわ、
ドル円もちょっと下げてきたし、、、、やっぱり、今はバーナンキ氏議会証言に
テーマが移ってしまってのドル安に傾いているような気もしますね。

昨日の中国の利上げにも金が大きく上昇したことがマーケット関係者の話題となっていますが、
インフレが明確になって来ているためだとか、利上げを見込んでショートした筋が
踏みあげられたとか、いろいろに言われていますが、
最もインパクトがあるのは、実はこんなニュースかもしれません。
利上げの前日に出ていたニュースですが、これが今後の金の上昇の
大きなキッカケとなるのかもしれません。

大きな胎動なのだ・・・・JPモルガン・チェース金を受け入れ
http://blog.goo.ne.jp/msi021112/e/5d363cfd75c45db15adb67cd519efa7c
亀井幸一郎氏-金がわかれば世界が見える

あー何だかユーロとポンド急騰中。
ポンドドルSの利益が…・。
やっぱりバーナンキさん、何か言ってるーー!
おやすみ。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社