2011年4月25日月曜日

GWが明けてから6月くらいまでにかけて、
この相場の大転換を迎える材料があるものと思っているのですが、
こうした私の相場観の根底には「レイモンド・メリマン」氏のアストロロジー
サイクル論が息ついているからかもれません。

このところのダウのバブル的高騰というのはメリマン氏が昨年から
指摘していたことなので何の不思議はないのです。
(だからといって米株Lポジをとっていたわけではないのですが・・)

今年前半の過剰流動性相場はメリマン氏が昨年から指摘していたこと。
それなのに、先んじてそれに逆張りで向かおうとして失敗を
繰り返した私は天邪鬼B型です(笑)

今日はイースター絡みのMarketでしたので
小動きに終始したようですが、本格的に動くのはこれからです。

今日は様子見ですが、このGWを挟んで、
あるいはそれ以降のドラスティックが動きを予想して
ノーポジションで静観することにします。

実は明日、メリマン氏の年前半を振り返る特番の収録を控えています。
レイモンド・メリマン氏のサイクル論は、特番担当してから何年にもなりますが
驚異的的中率であることを、私自身が確認しております。

6月のドラスティックな動きという現時点の予測に対して
今から株S、コモディティS,新興国通貨S,、ユーロドルSなどのポジションが
取れかというと、現時点ではまだそういう勇気がないのですが・・・
明日の私の収録後のブログのスタンスをご期待下さい。

どこまで正直にここで書けるかはわかりませんが、
いずれ私の個人的相場感に多大なる影響を及ぼすだろうと思います(笑)

メリマン氏、昨年末からの予測に変更がないのだとすれば
年前半と後半の動きはまるで違うものとなるのですが・・・・・。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社