2011年7月8日金曜日

今日から週末にかけてはイベントナイト!

■まず今日7日木曜
BOEイギリス中央銀行の政策金利発表
EBC欧州中央銀行の政策金利発表
米雇用統計の前哨戦ADP全国雇用者数
米新規失業保険申請件数発表
■明日金曜は
米雇用統計

まず
■BOEは政策金利を現行の0.50%に据え置き発表
英中銀は資産買い入れ枠を2000億ポンドに維持。
☞ サプライズなし ポンドそれほど動かず

■ECBは政策金利を現行の1.25%から0.25%引き上げ1.50%に。
トリシェ総裁発言は
・金利は依然として低水準
・金融政策のスタンスは引き続き緩和的
・物価上昇のリスクを考えれば利上げは必要
・直近のデータなどは第2四半期の成長維持を示すものの、ペースは鈍化
・インフレ見通しは上向き、インフレ期待を引き続き抑制する必要

☞ これが継続的利上げを示唆すると報道したブルームバーグ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=ayrvCHrpbmSE
一方、次回以降の利上げ時期については明確なスタンスを示さずと報道したのは時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011070700908

どっちなんでしょうねぇ。

私は継続的利上げを示唆したものの具体的ではない、という感じじゃないかと
思っているのですが、マーケットは素直にユーロ買いで反応しているようです。
1.4230近辺のユーロドルは1.4370近辺まで上昇しました。
しかし、「継続的利上げを示唆」とするならばその勢いは地味かも・・・
ちょっとこれでユーロブルになるにはパンチ不足な気がしますね。
この戻りは売りたいというのが本音。売り注文だして寝ようかな。

■ADP全国雇用者数
【予想】+7.0万人
【結果】+15.7万人

なにこれ凄いポジティブ・サプライズ。
これでドル円がポーンと40銭位跳ねましたが、勢い続かず。
ユーロも強くてドルも強いとなると相対的には円安なわけで
クロス円が非常に強含みな夜ですね。。。

■米7/2までの週の新規失業保険申請件数
【予想】42.0万件
【結果】41.8万件

材料視されました?
インパクトない結果でした。

キウイ円なんかは直近高値を上回っていますね。
完全にリスクオンな相場展開ですが、さて、この流れは
明日も継続するでしょうか。
ユーロを売りたい自分にとっては、再びマクロマーケットを冷やすような
ネガティブ材料が飛び出すんじゃないかってそんな後向きな観測を希望してます。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社