2011年7月14日木曜日

7月13日早朝6時過ぎ-ドル円相場78.48円への円高・・・

またしても為替市場で早朝のストップヒット。
3月17日程の混乱はなかったものの、朝起きてびっくりされた方も多かったでしょう。
私もまさか78円台に突っ込むとは思っていませんでした。
だって昨日のブログのタイトル80円割れは買いなのか?ですものね(笑)
まだまだここからだと思う~と書いたものの、一旦は戻りを試すと思ってました。

しかし。ドル円は下げ止まって反発する気配がありません。
今日は79円台に戻すことはあっても80円台には届かず。
80円台が遠くなってしまうのでしょうか?

というのも、今バーナンキ氏が先ほど米下院金融サービス委員会で議会証言し
これがきっかけで再び78円台に落ちています、、、。円高になる発言って何?!
しかし、クロス円は下げていません。どちらかというと上がっています。
ドル円で円高、クロス円で円安、そしてユーロドル大きく上昇、
・・・・ドル安が来ているんですね?!そしてリスクテイク相場。

さてバーナンキさん、何を言ったんでしょう。
http://p.tl/ZDuO

これ、QE3の用意があるってことですか!
ホラホラ来たわ、QE3の議論。昨晩のFOMC議事録公表でもQE3が
テーブルの上に乗っていたということが明らかになり、驚きましたけど・・・。

これで再び過剰流動性相場への期待☞ リスクオン
☞ ダウ160ドル超え上昇
☞ 金価格1588ドル?!史上最高値更新
☞ ユーロドル1.4180台まで大きく戻り
☞ クロス円もリスクテイクで上昇
☞ 結局ドルの希薄化でドル安・・・ドル円では円高に弾み

って流れになっています。
QE2終了で簡単に出口に向かうとはハナから思っていませんでしたが、
7月入って怒涛のリスクテイク相場がやってきて、売り方は相当踏まされました。
あれで、ペシミストは自信を失っていたかと思うのですが、雇用統計をきっかけに?
それともイタリアへの懸念波及をきっかけに?
今週からすっかり地合いが変わってリスクオフ相場になっていました。
ここにきてバーナンキさん、こんなに真っ当なこと言うなんて!!
日本も見習わなくては。失われた20年・・・・。

しかし、これはキャプテン大倉さんも以前から指摘していました
QE3がリスクオンって反応は一時的には素直な反応です。ありでしょう。
でも、その背景、そして終着点をぐるりと考えた時に、これがリスクオンという
反応でいいのか、マーケットはまったをかけるんじゃないか。
3度目の正直で、マーケットは本質に気がついてリスク資産から撤退するのではないか。
そう何度もお金をばら撒く政策を続けられるワケがありません。

というわけで、この戻りはどこかで売りたいですね。
しかしながら、今日はユーロドル1.4072ドルで買って先ほど1.4179ドルで手仕舞い、
デイトレに成功しました!!100Pips抜けました~。
さて、売り場ですが。。。どこが戻り天井になるかはまだピンときません。
今日は値幅取りに成功しただけでヨシとします。
明日の朝は今朝のようなことはないでしょう。
下げているのはドル円だけでクロス円が下げていませんから。

今週末はストレステストの公表があるんだなぁ・・・。
まだまだ波乱は続きますね。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社