2011年9月20日火曜日

朝っぱらから大ニュース。
米格付け会社S&Pは19日、イタリアの格付けを「A」とし、1段階引き下げた。
見通しは引き続き「ネガティブ」。(これまでの格付けは「Aプラス」)

これでユーロがドーンと売られ・・・いやそれほどでもなかった。
意外とネガティブ材料にも底堅いユーロドル。
これって、ユーロも弱いけどドルだって買えないよねぇ、、、って心理の表れかも。

連休狭間の東京時間早朝に入電した内容としてはかなりの
インパクトだったように思いますが、実際相場に与えた影響は軽微でした。

日本が休場だったこともあって、動きにくい週明けのマーケットでしたが、
欧州時間深くなってから突然スイスが動きます。

SNBがユーロスイスの設定水準を、1.25に変更?!

まだ確認はもてませんが、噂が広がっています。
現時点で個人では材料を確認し確信を持てるところまでは
至りませんが、ユーロスイス、ドルスイスのチャートを見る限り
「何かが発表された?」という推測を否定できない激しさです。
その後、SNBがコメントを否定したとかなんとか・・・・
しかしこのスイスの動きはただごとじゃないぞ。

とかなんとか言ってますが、
今日はちょっと飲み過ぎで思考停止状態。
今日はもう寝ます。ごめんなさいーー
どちらにしてもFOMC前です。
ポジションメイクには向きません。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社