2011年10月27日木曜日

EU首脳会議。
この時間になっても具体的な報道がありません。AM2:20

ギリシャ債券保有者間での協議が難航しており、
話し合いが一時中断されている、、、なんて報道がありましたが。
包括的救済策合意というのはもう少し先になるのかしら?

その前にシュタルクECB理事が
「世界的な危機は終わりからほど遠い」
「中銀に危機解決を期待しすぎるべきでない」
「中銀に多くを求めすぎるのは独立性を毀損する恐れ」
などと発言し、失望からユーロがスコーンと売られる局面がありました。
これでストレート通貨でのドル高が進行しています。

クロス円は円高圧力・・・つまりリスク回避思考が強いようですが、
値動きは意外と地味ですね。昨日作ったオージー円Sポジションは
利益となっていますが、ストレート通貨と比較するとパフォーマンスはイマイチ。

明日は日銀の金融政策決定会合があり、
緩和策とともに介入があるとかないとかいう予想もあるので
クロス円Sは一旦撤退しておいたほうがいいかもしれません。

でも、EU首脳会議の結果を見る前に介入はないという気もしますけれど。
今日だってやらなかったですしね。
(昨晩安住氏が介入準備してる的な発言をしていました)

というわけでオージー円、コストに逆指置いて置きますが、
何もないことも想定してポジションはこのまま保有で様子見。
首脳会議での合意が先延ばしというような流れとなるなら
リスク回避相場となると思いますし・・・。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社