2011年11月18日金曜日

昨日作ったユーロドルロングポジションは
朝起きたらなくなっていました。

一度は1.3550ドルまで上昇して結構な利益になっていた(みたい)
なんだけど、寝ていたのでその喜びを噛み締めることも
利食う事も出来ず、朝方の急落でコスト付近で撤退を余儀なくされた格好。

せっかく調子が良かったユーロが再度売られることとなった背景には
日本時間早朝にフィッチが
「欧州問題が深刻化した場合、米銀には重大なリスクがある」とコメントしたことが
あったようです。

なんじゃそりゃ。
別にいまさら驚くような話じゃなくて皆わかっていることじゃない。
具体的な材料が出たってわけじゃなくて、センチメントを悪化させた
ってな程度の材料ですが、私のポジションからみると最悪のコメントだったわよ。
ヽ(`Д´)ノモウ~

市場はまだユーロが下げ止まったと確信が持てないでいるようです。
かと言ってここから売れる?!
もしかしたら素直にユーロはまだ売りなのかもしれないですねー。

というのも11月23日のアメリカの赤字削減策の問題って
具体策を提出する期限なんですって。

議会の採択は12月23日だとかで、注目は12月のほうなのかもしれません。
来週はどんな削減策がでてくるのか内容を確認する程度らしいので
ドルが焦点となってドル売りになるというほどの材料じゃないという話も。

ということはまだまだイタリアだのフランスだのフィッチだのS&Pだの言って
欧州危機がテーマのユーロ売りが継続するってシナリオが続くのかも
しれません。今夜はすっかりレンジ相場なので見送ります。

お休みなさい。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社