2011年12月19日月曜日

北朝鮮の最高指導者の金正日総書記が死去のニュースは
クリスマスムードの市場を一変させました。

もともと欧州の格下げ懸念が広がっていましたが
アジアの地政学リスクの高まりというのも加わって
韓国などアジア株が下げ幅を拡大。
日経平均株価も前日比105.60円安の8296.12円で、
11月28日以来の8300円割れとなりました。
それでも後場には下げ幅を縮小させグローベックスでは
ほぼ行って来いですが・・・。

ドル円も急伸、ユーロドルも急落する局面があり、
「有事のドル高」見たり!
という相場展開でしたが、長続きはせず
ドル円もユーロドルも下げ幅分は取り戻す流れ。

この材料がこの後どのような問題を孕むものなのかを
見極めないうちはポジションを大きく傾けられない
といったところでしょうか。
韓国軍は全体を緊急警戒態勢とし、
大統領は19日の日程をすべてキャンセルしたようです。
汽車中での過労と報道されていますが、
やはり一部には暗殺ではないか、といった推測が出始め、
これがどのように波及していくのかというのが
今後のリスク。

くりっく365に8月に上場していた韓国ウォン円の
出来高が先週末比で120倍に急増しているということで
投資家の動きは活発です。

韓国中銀総裁が「必要があれば政府と共に行動へ」
といった趣旨の発言をしており、介入などへの警戒は必要。

皆さんならここからどうします?

私は外出前、ドル円の急伸とユーロドルの急落に
乗ってあわせて36pipsゲット。
ニュースを消化できないのですぐに降りて正解でした。
どちらかというと今後はユーロロングを狙っていたのですが、
瞬時に売りで入ってしまったという矛盾もありましたし・・・。

今日はこれから忘年会。
マーケット見れないな・・・

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社