2012年1月4日水曜日

あけましておめでとうございます。

今年辰年は「辰巳天井」と言われ、日経平均の平均騰落率は29%で12支の中でも
戦後トップの上昇率を誇るとかで、アノマリー的には期待が高まる年です。
ただし、上昇が3回に対し下落も2回あり勝率は高いわけではないのですが。

<辰年の日経平均株価の騰落率>
1952年 118.4%
1964年  -0.7%
1976年  14.5%
1988年  39.9%
2000年 -27.2%
平均騰落率  29.0%

米大手証券ゴールドマン・サックスが
「燃えよドラゴン 2012年の相場展望」というタイトルのリポートを出しています。
タイトルだけを見るとどんだけ煽ってるんだか・・・
やっぱり今年は買うとバカを見るんじゃないか、
なんてやれやれな気持ちになりますが、
その内容は慎重なもので、株式市場にとって厳しい年になるのではないか
といった分析だそうですから
あまりゴールドマンバイアスを意識することもなさそう。

専門からの予測を拾ってみると
国内企業の業績の改善からリーマンショック前の高値を回復、
2012年後半には日経平均が11000円から12000円になると予想が多いようです。
また金融界屈指の論客と言われているJPモルガンCEOは
米国経済は上振れして驚く事になるだろうと述べています。
年前半安の後半高のシナリオが多いのかな。
皆が同じ方向で予想している時はそうはならないことを
肝に命じておこうと思っておりますが。。。

さて実質新年度入りの欧米市場ではドル売りからスタート。
ダウ平均もギャップアップで株高のリスクオンスタートですが
特に理由があるわけじゃないみたい・・・。
原油も102ドルへ上昇と強い。

ユーロドルは1.3060まで上昇しており、年末にかけて売られた分は
ジリジリと取り戻す流れなのかもしれません。
ユーロ円は年末の日本市場が終わってからの100円割れで
やはり日本勢がいない時に新値を取りに来るんだなぁと
改めてリスクを痛感したところですが、再び100円台に戻しております。
ドル円のチャートも円高方向に崩れてしまっており、
ドル円の大底のリアリティが増して来ているのも新年早々
神経を尖らせなくてはならない大きなポイントですね。

まだ具体的な戦略はないのですが、
ぼちぼち休みボケをビジネスモードに戻さなくては。。。。と
思ってます。皆様今年もよろしくお願いいたします!

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社