2012年1月17日火曜日

中国の10-12月期のGDPが発表され、
前年同期比8.9%増と市場予想平均の8.7%増を上回ったことで
豪ドルが買われ、ユーロも巻き戻しが加速しています。

昨晩のフランスの短期国債入札も問題なく通過しており、
S&P格下げによる直接の相場へのダメージは一旦吸収できたようです。
まだまだ難関はあるんですけれどね。。。
ギリシャのヘアカット交渉は今週大方の結論が出ると見られているようですが、
どうなっているんでしょうか・・・。

しかし、ダウも12500ドルの節目を突破しそうなチャートとなっており、
どうも目先はリスクオン相場となりそうな予感。
何故こんなに米国に楽観ムードが広がっているのかはどうにも解せないで
おりますが、相場は常に正しい。勝つためには流れに乗るしかありません。

ヘッジファンドマネージャー調査によると
世界の投資家のリスク許容度が12月の31%から35%に改善していること、
そしてECBが2Qに大規模なQE政策を実施するとの予想が最も多いことから
今後も過剰流動性相場が継続するとの見方からのリスクオンムードが
回復しつつあるのかもしれません。

という訳で夕方、オージー円を79.75円でロングしてみました。
こちらは素直に流れに乗って見たということ。
と同時にドル円を76.69円でショートしてみました。
これはドル円の週足がボリンジャーの中心線で叩かれて下げてきたことだけ。
日足でみるとレンジの下限なんだけれど、、、。
なんとなく一波乱来そうな気がしたので。
ドル円はどのみちそれほど値動きがないので、77円超えるような
ことがない限りしばらく放置してみます。
今変化日に当たるんですよね。ドル円は一旦下攻めするかなぁ・・・と。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社